月の日記 「月うさぎ」

のんびり、まったり田舎暮らし

新年あけましておめでとうございます。

DSC_0606.jpg

新年あけましておめでとうございます

今年も穏やかな1年の始まりとなりました

DSC_0603.jpg

この辺りは、すっきりと晴れず、初日の出は拝むことが出来ませんでしたが

静かで、のどかに御節と御屠蘇を頂き、猫たちとゴロゴロ寝正月を満喫しました

DSC_0613.jpg

ルアちゃんも6ヶ月になりますが、まだまだやんちゃで元気

いつも、みんなに笑いと和みを与えてくれています

DSC_0617.jpg

2018年は、月うさぎにとって新たな場所で始まる楽しみな年になりそうです

ぜひ、新しい月うさぎを楽しみにしていて下さいね

では、今年も何卒よろしくお願い申し上げます


別窓 | 古民家カフェ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

移転のお知らせ

岩端家

お久しぶりです
長い間、ブログを更新せず、突然のお知らせです

移転といっても、山を下った菟田野の岩端という集落に引っ越しです

岩端集落の奥にある、ちょっと高台にある築120年の古民家に移転いたします

s-DSC_7980_201712221500583b9.jpg

岩端は私の大好きな桜並木が美しく、山に囲まれ、静かな里山の風景が広がっています

年明けから、リフォームを開始し、桜が咲き誇る春に再オープンを予定しております

s-DSC_8675_20171222150100657.jpg

リフォームの状況は、ブログにもアップしていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみに~


別窓 | 古民家カフェ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

営業再開・営業日変更のお知らせ

P4062204.jpg

ようやく春めいてきましたが、標高650メートルの山の上の月うさぎは、まだまだ朝晩は冷え込みます

3月に入り、風邪で高熱が出て、なかなか体調が戻らず、3月いっぱいまでお休みさせていただきます。
もうひとつ、夫婦の高齢化により、体力の限界を感じ、今年より、営業日を変更させて頂きます

4月から営業を再開させて頂きます。

今年より、営業日を土日祝日のみの営業とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。


P4122248.jpg

今年の4月15日で、月うさぎは10周年を迎えることができました

これも、月うさぎを今まで可愛がって頂いた皆様のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです

そこで、4月15日(土)、ささやかでございますが、「月うさぎ10周年記念・月桜お花見の宴」を開催したいと思います

「春だ! 桜だ! 月うさぎ10周年だ!!」

4月15日(土) 12:00~21:00頃まで

出店者・出演者 大募集中です!


きっと樹齢100年の山桜 「月桜」も美しく花を咲かせていると思いますので、桜の下で、のんびりゆっくりお花見を楽しみましょう

月うさぎは、昼12時より、投げ銭石窯焼きたてピザを用意しております

素敵なお店、楽しいお店、ミニライブもあるよ~

ほんのり暗くなってきたら、幻想的な月桜のライトアップもありますので、ぜひお楽しみに

DSC_0128.jpg

FBのイベントページ 春だ! 桜だ! 月うさぎ10周年だ!!もよかったら覗いてみて下さいね

ぜひぜひ、皆様お誘いあわせのうえ、遊びに来て下さいね~


別窓 | 古民家カフェ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

冬季休業いたします。

PB223186.jpg

寒くなってきましたので、12月より来年の3月中旬ごろまで冬季休業させていただきます

店内は、すきま風で寒く、積雪や道路の凍結があり、お店に来るまでに危険ですので、冬の間、冬眠させていただきます

また、来年、春が訪れるころ、営業を再開させていただきますので、その間、しばらくはブログでお付き合い下さいませ


別窓 | 古民家カフェ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

伊賀焼 「耕房窯」

P1191842.jpg

大雪が降った日、久しぶりに伊賀に行ってきました

月うさぎは、もちろん、針インターのあたりも、猛吹雪でしたが、山添村を過ぎた頃からは、晴れ間が出てきて、この差に、やっぱりかと納得しながら、伊賀に着きました

伊賀焼伝統工芸士である柴本耕志氏には、月うさぎがオープンする時から、大変お世話になっている方なのです

その柴ちゃんが、設立した工房を、やっと訪問することが出来ました

P1191843.jpg

伊賀焼窯元 「長谷園」を退社し、独立して「耕房窯」を創設してから、お忙しくなり、私達も、なかなかお邪魔することが出来ず、4~5年ぶりの再会でした

P1191846.jpg

昔から、伊賀の土は、耐火温度高く、土鍋に向いているそうです。伊賀焼の土鍋は、保温性もよく使ってみれば、他の土鍋とやはり違いが分かります

P1191844.jpg

そして、ひとつひとつ丁寧に、ろくろで挽かれた柴ちゃんの作品は、温かみ、趣があり、出会った頃から大好きなのです

P1191850.jpg

今は、何から何まで一人でやっているので、寝る暇も惜しんで作業されているのですが、伝統の技を伝えるために、今年から会社化にする方向に向かっているそうです

P1191852.jpg

この日は、ろくろを回してお茶碗を作る匠の技も披露してもらい、大感動 たくさんの注文で、ろくろを挽く技術も、また上達したそうです

石の彫刻家でもある、柴ちゃんの、ものづくりに対する思いは、とても真摯です。

柴ちゃんのやさしい人柄が作品にも出ていて、憧れの作家職人です(実は、私もいつかは職人になりたいと思っているのです)

P1211857.jpg

年明け早々、会いたい人に会え、新たな思いが、ふつふつと湧き出してきました 良い年の始まりかな~

今年は、暖冬で、ちょっと雪が恋しいなと思っていたところに、雪が降ってきました
やっと、冬らしくなって、猫たちと薪ストーブで、ごろごろゆっくり至福の時間を過ごす今日このごろです


別窓 | 古民家カフェ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月の日記 「月うさぎ」 | NEXT