のんびり、まったり田舎暮らし
2007/09«│ 2007/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/11
2007/10/29
13:30:45
20071029133045


本日 月うさぎの畑で秋の実りを収穫しました

大きな人参・じゃがいも・大根・椎茸が採れました。

今日は、ほくほくのじゃがバターで頂こうと思います

実りの秋に感謝です


スポンサーサイト

16:34:36
20071025163436


24日にうちの裏の山の向こう側の
吉野町の小名「こな」という素敵な場所で
村のお祭りがありました。

村の男たちが長い木の棒で
歌を唄いながら餅をついていました

大昔から村に伝わる祭りの伝統
現代まで受け継がれている行事
これからもずっと残していって欲しいと思います

奈良はこんな古い歴史・文化が
たくさん残っている素晴らしい場所です




20:47:49
20071023204748


東吉野村は朝晩めっきり寒くなってきました

ですので近くのおいしい仲尾かしわ店の
地鶏でちゃんこ鍋を作りました

とっーても美味でした。
栗焼酎ダバダ火振りのお湯割と
最高の相性だとうちの番頭は
今日もいい調子で飲んでおります

今日は十三夜です。
お月様を眺めながらしみじみと



2007/10/22
17:20:40
20071022172040


昨日、近所の方にアケビをいただきました

アケビはつる性の植物で
分厚い皮の中にタネがあり
タネのまわりのゼリーのところを食べるそうです

都会では、あまり見たことがなく
私は食べたことがありません。

料亭などでは
皮を料理に使い
蒸し物や揚げ物にして食すそうです

ちょっと私も料理に挑戦してみて
食べてみようかと思っています



2007/10/19
13:01:49
20071019130148


東吉野村には何箇所も山の神様が祭られています

山の道具「なた、かま、くわ」や、鯛などを 木の板で形作り
つるして、お酒 洗い米 塩をお供えするそうです。

11月7日に山の神が川へ修行に入り
1月7日に終わり帰られるといわれ
1月7日にわらをたいて、暖める所もあるようです。

昔から山で仕事をする人の安全を願い
山を大事に守ってきた東吉野村の神秘的な神様です



2007/10/18
18:51:21
20071018185121


月うさぎにかかっている布の説明を少ししたいと思います

奈良のもちいどの店で偶然、出会った布です。
店の雰囲気にふらっと立ち寄り、
店員さんの説明を聞き、
店内の布を見せていただき一目惚れしました

中国の畑で無農薬で綿花を育て、糸を紡ぎ
染色、織りまで全て昔ながらの工程で作られた布なのです。

手作りの布の感触は、とても柔らかく
草木で染められた色はやさしく
趣があり、癒されます。

こんな素敵な布を30年も前から作られている
益久染色研究所に感謝です。

もっともっと多くの方にこの手作りの
自然の布のよさを知っていただきたいのです



2007/10/15
10:33:17
20071015103317


年に一度の盛大なお祭りが日曜日にありました。
さすが林業の村だけに、
とても立派なおみこしばかりです


うちの番頭も祭りに参加させてもらいました。
祭りの後の宴会で、
体はガクガク、はしゃぎ過ぎて、
撃沈しました。お疲れ様でした

2007/10/11
20:00:52
20071011200052


毎日、夕方 犬の散歩に出かけます

ココロは、まだまだ子供で元気いっぱいに飛び回っています。
チロはマイペースで歩きます。

緑いっぱいの、空気がきれいな散歩道でとても嬉しそうです

本当に東吉野村に住むことができて、
毎日幸せだなと、感謝の毎日です



10:40:51
20071010104051


東吉野のすぐ隣の吉野町 国栖「くず・くにす」に
手漉き和紙の里があります

そこの植和紙工房の植さんが協力して下さって、
月うさぎの襖・障子・照明に和紙を使わせていただきました。

吉野和紙は歴史が古く、奈良県が認定する伝統工芸です。
和紙は温かみがあり、あかりをとおすと
とても落ち着いた色合いになります。

後世に残していきたい工芸のひとつです



古民家カフェ「月うさぎ」

2007/10/09
12:38:18
20071009123818


月うさぎは、吉野杉・ひのきの家のモデルルームでもあるのです。

無垢の木の板張りの床は、とても心地いいです


店に入ると木の香りでほっとします。
木の香りには血圧を安定させるような効果があります。
木は伐採されて板になっても生きているので、家の中の湿度を調節してくれます。
だから冷房や暖房の急激な湿温度の変化に耐えられず、
割れたり、ゆがんだりするのです。


木それぞれに特徴があります。
ひのきは硬くて丈夫です。杉は暖かくて寝室などに向いています。
木の肌触り、温もりを直接触って感じて下さい。


私は東吉野村に来て初めて、木目の美しさに感激しました。
木のよさを感じるために、ぜひ吉野に来てみて下さい




09:07:40
20071006090740


庭の金魚鉢の布袋葵の花が咲きました


布袋葵は浮遊植物で、葉柄の中ほどの膨らんだうきぶくろが、
七福神の布袋様のおなかに似ているところから付けられた名前だそうです


花は、ミズアオイ科 英名ウオーター・ヒヤシンス
熱帯・亜熱帯アメリカ原産で日本には明治中期に観賞用として渡来したそうです

暖かい所では、用水路や池 水田に殖えてやっかいな害草になっていることもあるそうです。


とても可憐で美しい花です



2007/10/04
17:26:43
20071004172643


吉野地方で古くから伝わる漆塗りの花模様は吉野絵と呼ばれています。
図柄は、葛「くず」の花と言われています。

吉野地方は奈良・京都に近く古来より漆の産地として知られており、
明治中頃まで吉野を含む近畿は漆の生産量全国一を保っていたそうです


吉野絵は、とても優美で、品があり、魅力的な図柄です。

この吉野絵の復活に取り込まれている 上市の澤井先生が、
定期的に「月うさぎ」で漆塗り絵付け体験を開いています


興味のある方は、ぜひ参加してみて下さい



古民家カフェ「月うさぎ」

17:29:52
20071003172952


昨日、うちの番頭が、たっちゃんと鮎のひっかけ漁で29匹ゲットしました

今年、最後の漁となりました。


東吉野村の川は、とても冷たく、透明で美しい川です

でも、近所のおじいちゃん おばあちゃんは、
昔は、もっときれいだったと、話ていました。
生活用水が流されたり、川遊びの後のゴミなどで、
ますます川が汚れています。


自然の恵み、きれいな川を守っていきたいと思います


2007/10/02
15:16:47
20071002151647


週末、鮎の燻製を作りました

最近、燻製作りにはまっています。
生まれて、初めて作りましたが、なかなか美味です


あと、鶏のハム ささみ チーズ 燻製玉子などなど


とってーも、おいしいでーす


興味のある方は、週末お越しください。
お待ちしていまーす


 
古民家カフェ「月うさぎ」





お知らせ
今年より、営業日を土日祝日とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。玄米ご飯と山菜・春野菜たっぷりのおまかせ満月ランチ 1500円 できれば前日までにご予約下さいませ。  
プロフィール

月うさこ

Author:月うさこ
奈良県東吉野村で古民家カフェをやっています。田舎でまったりとした日々を過ごしています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブログ内検索