のんびり、まったり田舎暮らし
2010/05«│ 2010/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/07
12:29:06
s-DSC_1177.jpg

ずっと前から、行ってみたかった針ICから10分ほどの所にあるカフェレストランです。
ここは、知的障害者の総合支援をしている社会福祉法人 青葉仁会が、経営しています。

s-DSC_1165.jpg

店の入り口に、みんなで作った立派で大きな石釜が、迎えてくれます

s-DSC_1167.jpg

この日は、お昼の日替わりランチが、売り切れで、石釜のマルゲリータピザ、
ふわふわのオムライス、野菜たっぷりのサンドイッチを、ドイツビールで乾杯

s-DSC_1169.jpg

それから、鶏のハーブ焼きプレートと、自然素材にこだわった美味しいメニューばかりです。
他にも、特製スペアリブ、スパゲッティ、カレー、サラダなどなど・・・
パンとお菓子も作っていて、お茶の時間に、自家製ハーブティー、漢方茶と共に楽しめます

s-DSC_1170.jpg

ものづくりにも、取り組んでいて、木工製品、時計や、おもちゃや、
和紙、手作り石鹸、世界にひとつだけのカレーなどお土産に買えます。

s-DSC_1172.jpg

しずくちゃんや、お月様、表情がなんとも、いえません

s-DSC_1175.jpg

羊毛で作った、こんなに可愛い作品も。彼らの感性は凄いです。

s-DSC_1176.jpg

ヨッシー、お勧めの都祁で無農薬で、作っている健一自然農園のお茶も売っていました。
今回は、和紅茶を購入。地元のこだわり商品も、いろいろありました

おまけ

s-DSC_1190.jpg

しっとり&もっちり、毎日焼きたての米粉パン、種類も豊富でした。美味しいかった

s-DSC_1189.jpg

私のお勧め、「うさぎぼーろ」 300円、見た目も味もグッドです

とにかく、今までの知的障害者の施設になかった、本格的な味、商品、こだわりです。
商品のデザイン、パッケージ、ほのぼのセンスが感じられます。
何といっても、働いている人の笑顔が印象的でした。平日でも多くの人で賑わっています。
ぜひ、一度、行ってみて下さいね

付き合ってくれた、ヨッシー、病み上がりのちえちゃん、ありがとうございました


スポンサーサイト

21:50:41
s-DSC_0766_20100629213956.jpg

「今、サッカーワールドカップ開催中で、盛り上がってるんだって!」

s-DSC_1145.jpg

「サッカーって、何?」

s-DSC_1117.jpg

このボールを、ころがして遊ぶスポーツだよ。
それなら、俺たちは、得意だよ!」

s-DSC_1140.jpg

「それじゃあ、ワールドカップ目指して、練習だ!」

なんとも、天真爛漫な猫たちであった。

がんばれ、日本



16:29:23
s-DSC_1154.jpg

日本一の鹿革産地であるという菟田野の工場団地に伺いました。
快く、工場内を組合理事長である辻本さんに案内していただきました。
これは、鹿革を水につけ洗うためのドラムです。

s-DSC_1155.jpg

表面の毛と薄皮をはがす「おろし」の作業です。
日本の鹿革は、薄いので製品にならず、ほとんどが、二ュージーランド、中国、北米からの輸入だそうです。

s-DSC_1150.jpg

このドラムで、革を柔らかくするために、回します。

s-DSC_1152.jpg

ドラムは、木製で、槇の木で、できているそうです。
宇田市菟田野地区は、古代から続く毛皮革の伝統産業地で、
日本独自のなめしの技術で、最高級の鹿革が生産されています。

s-DSC_1149.jpg

一枚、一枚、丁寧になめされた革は、柔らかで、なめらか。

s-DSC_1158.jpg

染色された革を、乾燥室で、乾燥しています。
藍染めで、染められた革は、剣道の武道具として使われます。

s-DSC_1157.jpg

革が、縮まないように、ぴんと張って、アイロンなど、何工程にも及ぶ作業で、
職人たちが、目と手と勘で、守り伝えた技がいき、日本一の生産地を支えているのです。

s-DSC_1160.jpg

鹿革に漆で紋様をを描く「印伝」です。甲州印伝は有名で、その鹿革は菟田野の鹿革を使用しているそうです。
その他、鹿革は、剣道、弓道などの武道具や、眼鏡やカメラのレンズ拭き、
静電気も防ぐので、音響楽器や、精密機械などを拭くのにも利用されているそうです。

今日は、本当に貴重な体験をさせて頂き、勉強になりました。
ありがとうございました



17:39:25
s-DSC_1132.jpg

久しぶりの、お日様です。
溜まっていた洗濯物と、お布団を干しました

s-DSC_1133.jpg

栗の花も、咲いてきました。秋の収穫が楽しみです。

s-DSC_1135.jpg

お昼は、外で、気持ちよく頂きました。
美味しいトマトを頂いたので、トマトのスープスパゲッティです

s-DSC_1137.jpg

その横で、犬たちは、ごろごろ・・・(動物園では、ありません)

s-DSC_1138.jpg

番頭は、朝から、草刈をして、疲れたので、日陰でお昼ね
番頭より、一言、「草刈り応援隊、待ってまーす!」

s-DSC_1141.jpg

綺麗な青空を、見上げる「ももたろう店長」、
今日は、気持ちの良い、一日でした



20:31:35
s-DSC_0888.jpg

「最近、雨ばっかり降って、外で遊べないよ。」

s-DSC_0887.jpg

「ねぇ、遊んでよ。」

s-DSC_0886.jpg

「しょうがないわねぇー うりゃあ~。」

と、遊んでいるのですが、ほとんど昼間、寝ているので、
最近、夜中に、ごそごそ・・・
朝、起きると、ねずみや、もぐら、とかげの死骸が、あちこちに。

s-DSC_1060.jpg

頭だけ、残された、ねずみちゃんが、あまりにも、かわいそうで、
可愛いので、遺影を撮影してみました。すみません

s-DSC_1061.jpg

ねずみのちゅう太郎、安らかにお眠り下さい。

s-DSC_0801.jpg

「成仏してくれよ。」

20:03:44
s-DSC_1098.jpg

東吉野村にある、丹生川上神社です。
天武天皇の創建で、祭神は水の神様です。

s-DSC_1097.jpg

奈良に来て、びっくりした事は、ちょっと歩くと、いたるところに社寺があることです。
それも、みんな立派な神社仏閣で、奈良の人々の信心深さ、それを大切に守ってきた歴史を思うと感動です。

s-DSC_1093.jpg

ここに、お参りすると、本当にすっきりした気持ちになれ、心あらわになります。
水の神様なので、境内に、お清めの水が飲める所があります。
この水は、奇跡の水で、不治の病が治ったという話も聞きました

s-DSC_1094.jpg

もうひとつ、お勧めなのが、この叶え 大杉(千年杉)です。
凄く立派なこの杉は、願いを叶えてくれます。私たちが、東吉野村に来て、空き家を探していたのですが、
お願いをすると、ご縁で、空き家を貸して貰う事が、出来ました。効果覿面です

s-DSC_1092.jpg

最近、叶え杉の前に、なでフクロウが、出来ました。
何ともいえない表情の、フクロウは、苦労知らずの幸せを呼ぶ縁起物です。
ぜひ、東吉野村に来たら、丹生川上神社にお参りしてみて下さい、幸せが訪れます

s-DSC_0890.jpg

「私の願いは、お腹いっぱい、食べること・・・」



2010/06/20
15:24:27
s-DSC_1100.jpg

山アジサイの季節が、やってきました。
でも、残念なことに、秘密の山紫陽花の園が、今、土砂崩れの工事で、通行止めで、
行くことが、出来ません。群生地では、ありませんが、谷尻の近くにも、咲いている所があるので、見てきました

s-DSC_1102.jpg

小さな可愛いこの花は、コアジサイとも、言うそうです。

s-DSC_1103.jpg

薄いムラサキ色の、姿は、可憐です

s-DSC_1105.jpg

谷尻でも、あと何年か、すれば、山紫陽花の群生地になると思います。

s-DSC_1106.jpg

この日は、朝、雨が降っていたので、香りは漂ってきませんでしたが、
花に、鼻を近づけると、山アジサイのいい香りがしました

s-DSC_1108.jpg

谷尻には、一緒に、紫陽花の原種であろうガクのある、コアジサイも見ることができます。
なんという、美しさでありましょうか。可愛すぎて、食べてみたくなります

s-DSC_1112.jpg

おまけに、囲炉裏で、鮎を焼いて、頂きました。
東吉野村の自然の恵み、満喫です

s-DSC_1115.jpg

頭から尻尾まで、美味しく絶品です。鮎には、地酒の日本酒があいます。至福の時です

この時期の楽しみ、次は、蛍です。お楽しみに



18:00:28
s-DSC_1075.jpg

奈良市内に、用事があったので、少しだけ、ならまちを散策しました。
ならまちの街並みが、好きで、ぶらぶら見て歩くのが、楽しいです

s-DSC_1090.jpg

この前、行った時より、いろんなお店が増えていたり、
綺麗に、リフォームされているのを、見ると嬉しくなります

s-DSC_1074.jpg

ついつい、うさぎを見つけると、立ち止まってしまいます。
骨董品、和風小物、可愛いものを、見るだけで幸せな時間です。
ギャラリーも、たくさん、増えてました

s-DSC_1081.jpg

こんな素敵な長屋、住んでみたくなります。 
                                   s-DSC_1084.jpg

吉野本葛 天極堂 一福茶屋に立ち寄りました。
ここで、葛の凄さを、改めて実感しました。
葛は、葛根湯などで、知られているとおり、薬効があるそうです。
葛湯は、風邪のひき始めに効き目があり、体には良いスローフードです。
「おしろいなら吉野の葛に限る」と江戸時代から、珍重されていて、今、化粧品も売り出されていました

s-DSC_1088.jpg

とっても、美味しい、ぷるぷるの葛餅と、
もちもちの葛プリンを、頂きました。もう、絶品です。
これから、もっと、葛料理にも、挑戦したいと思っています



14:13:29
s-DSC_1064.jpg

梅雨です。昨晩は、凄い雨が降っていました。
「早く、雨、上がらないかなあ~」と、トマトン

s-DSC_1067.jpg

雨が上がると、霧がかかって、また、幻想的な風景です。

s-DSC_1068.jpg

名前が、解らないのですけど、今、この白い花が、あちこちで咲いています

s-DSC_1062.jpg

緑に、白い花が、可愛いです。

s-DSC_1071.jpg

石段の、苔も、いい感じに生えてます。
苔は、梅雨の頃が、綺麗に見えますね

s-DSC_1072.jpg

雨の「月うさぎ」も、なかなか、趣があります。
子犬たちは、雨でも、泥んこになって、遊んでいます



2010/06/12
19:47:01
s-DSC_1047.jpg

大宇陀の「ANANDA]です。
午前中に行くと、いろいろパンが並んでいます。

s-DSC_1049.jpg

私のお気に入りは、バゲットとラズベリーのたっぷり入ったパンです。
4月から、ハード系のパンが、不定販売で、日曜日は大抵売っているそうです。

s-DSC_1048.jpg

美味しい焼き菓子もあります。

s-DSC_1051.jpg

なんといっても、東吉野村出身の聖子ちゃんが、作るケーキが絶品です。
フランスでお菓子の勉強をした聖子ちゃんのケーキは、どんどん美味しくなっています。

s-DSC_1052.jpg

大宇陀の道の駅から、すぐの古い街並みにあります。

s-DSC_1053.jpg

斜め向かいには、仲尾かしわ店、昔ながらの樽作りの醤油、黒川醤油店、もろみ味噌も美味しい。

s-DSC_1054.jpg

私の大好物、モンブラン、最高に美味しいです。
「月うさぎ」は、ANANDAのケーキ、パン持ち込みOKですので、
うちの美味しい自家焙煎珈琲と、一緒にどうぞ。
ANANDAから、月うさぎまで、車で30分くらいです。

s-DSC_1056.jpg

「僕も、待ってるよ。」



2010/06/11
18:16:55
s-DSC_0881.jpg

来週、梅雨入りしそうみたいなので、良いお天気の日に、
冬布団と夏布団の入れ替えと、毛布の洗濯に励みました

s-DSC_1041.jpg

洗濯物を干している横で、チロは、日光浴です。
番頭は、二泊で大阪に、飲みに、いや、出張に出掛けています

s-DSC_1039.jpg

番頭が、ずっといると、「腹減った、飯まだか?」とうるさいので、
たまには、自分が作れと、言いたいところを我慢しているので、ほっとできる時間であります

s-DSC_1040.jpg

梅の手作り酵素も、順調に発酵中です。柚子の酵素と梅の酵素は、とっても美味しい

s-DSC_1042.jpg

庭で、風香が、草が伸びてきたと、怒っているので、
第二回目の草刈を、行いました。汗だくです

s-DSC_1046.jpg

草刈の後は、シャワーを浴びて、綺麗になった庭を眺めながら、とりあえず、ビールを頂きます。
「ぷっは~、」肉体労働の後の、ビールは最高に、美味しいです

日も長くなり、犬猫たちと、静かなこの空間で過ごす時間は、至福の時です





19:52:57
s-DSC_1019.jpg

曽爾で、こだわりの野菜を作っているヒロさんの作業場です。
ここで、美味しい野菜を購入させてもらっています

s-DSC_1030.jpg

ビニールハウスの、有機栽培で、無農薬、こだわりの野菜です

s-DSC_1025.jpg

大切に育てられたサラノバです。オランダで品種改良されたサラノバは、
栽培も難しく、こだわりの土作りで、すくすく育っています

s-DSC_1026.jpg

この元気なサラノバは、優秀なサラダです。

s-DSC_1035.jpg

サラノバは、普通のレタスより、便利で、料理しやすく、
一枚、一枚すぐにちぎって、サラダになり、このフリルが、ドレッシングに絡み最高のレタスです

s-DSC_1038.jpg

このサラダは、宅配業者、ラデイシュボーヤ、あいのう、京都丸太ファーマーなど、
京阪神のイトーヨーカドーで販売されているそうです。ぜひお試しあれ



2010/06/06
16:05:57
s-DSC_0991.jpg

私たちの大切な仲間、ヨッシー、愛ちゃん、はるちゃんが働いている、
桜井駅の駅前にある「マジックマレット」に、ランチをしに行きました

s-DSC_0994.jpg

本日のベジベジプレート 1000円は、

豆腐のくるみ味噌焼き
ごぼうときのこの三つ葉風味
アスパラの胡麻和え、
ひじきとみょうがの梅サラダ
椎茸と昆布のつくだ煮
大根ときくらげのおから汁
オリジナル十六穀ごはん
ドライマンゴー

どれも、体にやさしい味で、お腹いっぱいになります

s-DSC_0992.jpg

店内は、木の温かみが、たっぷりの落ち着きのある空間です。
この日は、土曜日で、多くのお客さんがいたので、写真撮れませんでしたが、
こだわりの雑貨も、たくさん置いてあるので、楽しめます

s-DSC_0996.jpg

デザートのケーキもあります。

オリジナルチーズケーキ
キャラメルバナナパウンドケーキ
マンゴーモンブラン

と、オーガニックの美味しい珈琲と一緒に・・・
とっても、とっても美味しかったです。ご馳走様でした

s-DSC_0939.jpg

「僕も、行ってみたいにゃあ~」



16:21:47
s-DSC_0982.jpg

良いお天気が続き、気温も、ぐんぐん上がってきたので、
ちょっと、家の中を、涼しげに模様替えしてみました

s-DSC_0988.jpg

益久染織研究所の自然の布の、のれんです。
肌触りが良く、こだわりの布、よもぎや柿渋など自然の色に染められた落ち着きのある色合い、
この暖簾が、風にゆらゆらと揺れるのを、見るだけで涼しげです

s-DSC_1009.jpg

暑いと言っても、ここは、都会より、5度は、気温が低く、
山からの、涼しい風が、家の中を通り抜けると、快適です。
家の中から、見える緑も、何とも心地いいです

s-DSC_1014.jpg

猫は、涼しいところを、探しては、ごろごろ

s-DSC_1013.jpg

犬たちは、涼しい日陰を探しては、ごろごろ

s-DSC_0998.jpg

ゆっくり、まったりと時間が過ぎていく、午後の昼下がりです



17:49:27
s-DSC_0941.jpg

今日は、ずーーっと前から、行きたかった、榛原にある
「蕎麦・菜食 一如庵」で、酵素玄米の講習会があるというので、
はるちゃんに、誘ってもらい、行ってきました

s-DSC_0944.jpg

平日ですけど、11時30分には、行列ができていました

s-DSC_0947.jpg

150年前の古民家をリフォームした店内は、まさに私好みの雰囲気です

s-DSC_0949.jpg

講習会の前に、精進 一の膳 1800円を、頂きました。
涼しげなガラスの器に、ズッキーニ、さやえんどう、ハチク、三つ葉、わかめの酢の物です。

s-DSC_0950.jpg

続いて、杉のお皿に、うどのきんぴら湯葉巻き、新じゃがと空豆のうらごし、みょうがのお寿司
見た目も、美しく、食べるのがもったいないくらいでした

s-DSC_0953.jpg

いよいよ、お蕎麦の登場です。自家製粉をつかった十割そばです。幸せ・・・

s-DSC_0954.jpg

これが、講習を受ける「酵素玄米」です。もちもちで、甘みがあり、
体に良く、腐らないのだそうです。その炊き方を教えてもらいました

s-DSC_0956.jpg

講習を受ける人に、デザート付きです。そば粉と小豆のケーキです。
どの料理も、手の込んだ味付けで、大満足のコースでした

s-DSC_0957.jpg

美しい床の間です。

s-DSC_0958.jpg

古民家には、必須の綺麗な囲炉裏です

s-DSC_0960.jpg

炬燵の枠を使った、素敵なテーブル。

s-DSC_0962.jpg

昔の調度品に、骨董の器、うっとりします。

s-DSC_0963.jpg

どこを見ても、心のこもった、おもてなしの気遣いが、伝わってきました。
たいへん、勉強になりました。ぜひ、行ってみて下さい。お勧めのお店です。



2010/06/02
15:09:15
s-DSC_0922.jpg

春、葉っぱを天ぷらにして食べたユキノシタの花が咲いています。
すごく可愛いのですが、なぜ、こんな形なのか、不思議です

s-DSC_0930.jpg

茎が、マムシの柄に似ているから、マムシ草と言う名前だそうです。
これも、変わった花です。でも、自然の作り出した美しさがあります

s-DSC_0926.jpg

花の色は、どうして、こんなに綺麗なのでしょう

s-DSC_0928.jpg

アザミに、みつばちが、とまっています。
今、家の周りに、いろんな草花が、花を咲かせています

s-DSC_0940.jpg

「綺麗だけど・・・」

s-DSC_0937.jpg

「食べられないわっ~~」



お知らせ
4月より営業を再開いたします。今年より、営業日を土日祝日とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。玄米ご飯と山菜・春野菜たっぷりのおまかせ満月ランチ 1500円 できれば前日までにご予約下さいませ。  
プロフィール

月うさこ

Author:月うさこ
奈良県東吉野村で古民家カフェをやっています。田舎でまったりとした日々を過ごしています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブログ内検索