のんびり、まったり田舎暮らし
2010/10«│ 2010/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/12
17:57:40
s-DSC_2942.jpg

伊賀へ用事があったので、行って来ました。
伊賀の丸柱、「長谷園」です

s-DSC_2946.jpg

立派な登り窯も、見学できます

s-DSC_2950.jpg

ぶらぶら、眺めるだけでも、楽しいです

s-DSC_2951.jpg

伊賀焼きのスピーカーです

s-DSC_2953.jpg

伊賀焼きのテーブルです

s-DSC_2956.jpg

いつも、お昼ご飯に行く、豚丼の美味しい店「楽豚」が、定休日だったので(かなり、ショック) 「ホルモン五郎」に、行ってみました

s-DSC_2955.jpg

ホルモン焼き定食と、伊賀牛定食を頂きました。お腹一杯

s-DSC_2973.jpg

帰りに、ドライブしましたが、紅葉は、ほとんど終わっておりましたが、初めて、曽爾高原に、行ってみました

s-DSC_2976.jpg

すすきも、見頃を過ぎていましたが、広大なパノラマのすすき高原に、感動。
来年は、必ず、見に行くことを決めました

s-DSC_2981.jpg

帰って、今日のお買い物を、並べてみました。
前から、欲しかったヘルシー蒸し鍋、特別特価だったので購入

s-DSC_2984.jpg

そして、今年一年、頑張ったので、自分へのご褒美。
一目ぼれしていた急須を、終に購入。幸せな小旅行となりました


スポンサーサイト

17:54:23
s-DSC_2938.jpg

この前、情報誌のよみっこを見て、読売新聞さんが、野焼きの時に、取材にきてくれましたが、今度は、カメラマンを連れて、写真を撮りに来てくれました

s-DSC_2936.jpg

おまかせランチの空中撮影です

s-DSC_2935.jpg

お客様にも、協力してもらい、取材しました。
ご協力ありがとうございました

s-DSC_2941.jpg

番頭も、取材に答えます。また、番頭節を、唸らせていました

s-DSC_2867.jpg

ももたろう 「俺の写真も、掲載されるかなぁ~

好ご期待



15:57:46
s-DSC_2918.jpg

11月22日で、一歳になった仔犬たち。
この前、ランチに来てくれたお客様で、柴犬を探していたとのこと、早速、五日後に、犬を貰いに来てくれました

s-DSC_2922.jpg

悩んだすえ、「ゆき」に決定。
怖がりの「ゆき」は、びびり気味。おとなしい子なので、きっと、すぐに懐くと思います。
新しい首輪に、付け替え、お嫁入りです

s-DSC_2926.jpg

リードを付けて、散歩したことが無いので、なかなか、前に歩きません

s-DSC_2929.jpg

母親、「こころ」も、お見送りです

s-DSC_2933.jpg

大家族の一員がいないと、しばらくは、ちょっと、寂しくなりますが、お家は、黒滝村だということで、いつでも、ゆきを連れて遊びに来てくれるように、頼みました

s-DSC_2930.jpg

父親、とまとん 「どうぞ、ふつつかな娘ですけど、末永く、可愛がってやってください。よろしくお願いします



2010/11/26
18:14:18
s-DSC_2900.jpg

銀杏の黄色い葉が、地面を覆っています。
今年は、なぜか、ばたばた忙しく、ゆっくり、銀杏の黄葉を眺めることが出来なくて、あっという間に、葉が落ちていました

s-DSC_2899.jpg

最近、お天気も良く、銀杏の絨毯を、楽しんでいます。
パリのシャンゼリゼ通りのように、優雅な「月」です

s-DSC_2892.jpg

紅葉も、今、真っ赤です

s-DSC_2895.jpg

家の前の、もみじ。床の間から、とても、綺麗に見れます。
この前、この紅葉を、眺めながら、お昼ごはんを頂きました。贅沢の極み

s-DSC_2893.jpg

もみじの絨毯も、美しいです

s-DSC_2911.jpg

でも、この綺麗な紅葉が、散っていくのを見ると、なぜか、寂しくなってしまいます。
なっちゃんも、物思いに耽っています

この後に、落ち葉の掃除も、待っている・・・



18:38:45
s-DSC_2882.jpg

11月23日 勤労感謝の日に、奈良のならまちセンターで、奈良の食文化研究会主催の「出会い大和の味フェア」に出店しました

s-DSC_2884.jpg

月うさぎ特製、自家焙煎コーヒー、吉野の杉割り箸、木工作品、漆塗り漆器、伊賀焼き陶器、土鍋、そして、松吉の信楽陶器、猫展と、盛りだくさんの展示販売です。
松吉の猫たちは、多くの人を、癒していました

s-DSC_2874.jpg

外のテントでは、奈良食文化研究会、厳選の美味しい物、柿のグラタン、柿もなか、焼き餅、大和肉鶏、大和野菜などなどが、販売されていました

s-DSC_2881.jpg

奈良の郷土料理、「しきしき」です。小麦粉の薄い生地にえんどう豆も餡を包んで焼いたおやつ、今で言えば、クレープのようなお菓子です。しきしきとは、式式のことで、おめでたい時に食べられたそうです

s-DSC_2880.jpg

そして、奈良食文化研究会と、月うさぎが、「鹿肉研究会」で開発した、鹿カレー、鹿肉のさい干し、鹿肉の味噌漬けが、いよいよ、販売へと商品化されました。感無量です

s-DSC_2886.jpg

この日は、特別に、「吉野鹿アジアンカレー」の販売もあり、大好評でした。
鹿肉も柔らかく、とっても、美味しかったです

s-DSC_2891.jpg

今回も、偶然ではなく、必然の素敵な出会いがあり、本当に楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございました



2010/11/22
19:06:32
s-DSC_2813.jpg

20・21日と、陶芸の野焼き体験が、開催されました。
まず、前の日から、伊賀焼き伝統工芸士の柴ちゃんが、泊り込みで準備に駆けつけてくれました。
準備として、落ち葉、杉の葉っぱなど、拾いに行き、次の日、野焼きの窯に、作品を並べました

s-DSC_2816.jpg

土曜日は、おがくず、落ち葉、杉葉を重ねていき、素焼きを行いました

s-DSC_2820.jpg

さぁ、点火式です

s-DSC_2823.jpg

空気の流れなどを考え、作られた即席の野焼き窯、順調に燃えています

s-DSC_2832.jpg

次の日の午後、本焼きの始まりです。お客様の特別参加もあり、皆で、山盛りあった薪を、燃やしていきます

s-DSC_2846.jpg

途中で、陶器の姿が・・・
仏像様です。火の中で、修行中の姿が、なんとも、有り難く感じました

s-DSC_2851.jpg

赤々と、燃える炎を見て、陶器は、土と木と、自然の恵みから出来上がる賜物、ほんとに有り難いなと、つくづく思いました

s-DSC_2861.jpg

日が暮れても、まだ、作業は続きました

s-DSC_2865.jpg

野焼き期間中、毎晩、宴会は催されました。
野焼き最後の日、野焼き料理、ホイルに包んだピザを折りたたんだカルツォーネ、焼き芋で、乾杯

s-DSC_2870.jpg

そして、今日、窯開き、雨が止んだ頃を見計らって、作品を取り出しました。
残っている作品、欠けてしまった作品、粉々になった作品、いろいろあります

s-DSC_2872.jpg

陶芸は、本当に奥が深いです。

参加してくださった皆様方、本当にありがとうございました。
いつでも、自分の作った作品、取りに来てくださいね。
また、その時、楽しかった作業の話で、盛り上がりましょう。お待ちしています



17:22:09
s-DSC_2801.jpg

紅葉も赤くなってきました。
イベントのお知らせです。11月23日(火)勤労感謝の日に、奈良市のならまちセンターで、NPO奈良食文化研究会主催のイベント「出会い大和の味フェア」が、開催されます

s-DSC_2797.jpg

月うさぎも、参加させて貰います。私たちは、今年で三回目の参加です。
奈良各地の美味しいものが、たくさん食べられます。毎年、楽しみにしています

s-DSC_2805.jpg

今年も、月うさぎは、こだわりの自家焙煎コーヒーを出店します。
来年は、なんと、うさぎ年、吉野の杉箸で、祝い箸を作ってみました。これも少し販売したいと思ってます。
その他、吉野漆塗り漆器、木工作品、伊賀焼きの陶器なども、販売します

s-DSC_2750.jpg

よかったら、覗いて見てくださいね。
なので、東吉野村のお店の方は、休ませていただきます



18:15:33
s-DSC_2794.jpg

古い、だるまストーブを、譲り受けました。
とても、風情があります。この形が、何ともいえません

s-DSC_2714.jpg

寒がりの猫達 「えっ、だるまストーブ? 石油ストーブより、暖かいの?

s-DSC_2795.jpg

そうです。暖まるまで、少し時間がかかりますが、ほんわり、じんわり、部屋の中が、暖まります
これで、冬支度は、完璧です。後は、番頭の薪作りです

s-DSC_2755.jpg

暖まった部屋で、もぐらくんも、ご満悦・・・



10:48:01
s-DSC_2777.jpg

この前、ふらっと立ち寄ってくれた、ユーボさんが、仲間を連れて、遊びに来てくれました

s-DSC_2773.jpg

圧巻です。この山の中で、スーパーセブンショー開催です

s-DSC_2771.jpg

かっちょいいです。絵になります。美しいです

s-DSC_2786.jpg

猫たちも、興味津々・・・ 車に乗りまくってました

月 「私も、運転してみたいわ

s-DSC_2793.jpg

車体が軽く、すいすいと押して、動かしているのを見て、びっくりしました。
いろんなパーツを、プロデュースできて、自分好みの愛車にできるのが、はまってしまう要素ですね。
毎日、車をいじったり、ピカピカに磨きたくなる気持ち、少し解りました

s-DSC_2789.jpg

レースクイーンではなく、レース猫、御満悦のももたろう店長です。

もも太郎 「かっこいい! 男のロマンだ

s-DSC_2780.jpg

今回は、番頭も、助手席に乗せて貰い、その魅力に魅せられて、「いつか、絶対、買うぞ!」と、鼻息を荒くしておりました
頑張って、稼いでください・・・

と、颯爽と帰っていかれた御一行様、ありがとうございました。
また、いつでも、スーパーセブン談義に、花を咲かしに来て下さーい



15:03:45
s-DSC_2761.jpg

いつも、お世話になっている大宇陀の川島製材さんが、野焼きのための薪を、
な、なんと、トラック2台分、持って来てくれました

s-DSC_2764.jpg

どうやって、荷台から、材木を降ろすのかと、見ていたところ、下に丸太を置いて、材木が載せてあり、

s-DSC_2765.jpg

トラックを、少し傾けると、ごろんと、材木が・・・

s-DSC_2766.jpg

さすが、材木屋さん、あっという間に、作業が終了しました

s-DSC_2767.jpg

勝手なお願いに、快く引き受けてくださり、わざわざ、この山奥まで、運んでくださるなんて、感謝感謝です。
本当に、今までも、多くの方々に、お世話になり、助けられてきました。
これからも、少しでも、人の役に立てるよう、精進していきたいと思っています

s-DSC_2769.jpg

昨日の夕方、軽トラックの荷台に、いっぱい、ホテイアオイを載せてきた、おじさんが「、自宅の池に、増えすぎて、捨ててもいいんだけど、可哀想でと、貰ってくれませんか」と、言って、たくさん、置いていってくれました。
なんという、素晴らしい、おじさん。人の温かみを感じました。
こんな良い人々に、囲まれ、恵まれ、本当に幸せです。田舎暮らし、万歳~

s-DSC_2762.jpg

ももたろう店長 「このご恩は、一生、忘れません! 店長も、精一杯、頑張っていく決意です。よろしくにゃ~



2010/11/11
15:51:01
s-DSC_2718.jpg

今朝、初霜が降りました。冬です。寒い・・・

s-DSC_2738.jpg

最近の寒さで、一気に紅葉が進みました。雄の銀杏の木が、だいぶ黄葉してきましたが、この前の強風で、銀杏の葉っぱが、たくさん落ちました

s-DSC_2728.jpg

前の山も、全体に紅葉してきて、きれいです。
赤、オレンジ、黄色、色とりどりに、お化粧した山を、眺めるのが大好きです

s-DSC_2742.jpg

今日は、お天気が良かったので、久しぶりに家の周りを、散策してみました

s-DSC_2740.jpg

すると、こんな美しい紅葉を発見、自然の美しさに、うっとり。幸せです

s-DSC_2732.jpg

さあ、美しい紅葉が、始まりました。
よかったら、ほっこり、紅葉狩りに来て下さーい。
ももたろう店長も、待ってまーす


<個人的メッセージ>
まーちゃんへ
早く、家の中から、紅葉が見たいでーす。窓ガラス、よろしくお願いします



15:44:14
s-DSC_2699.jpg

モリコビッチ先生率いる、大阪芸術大学の田舎研究会の合宿が、やっと実現しました

s-DSC_2705.jpg

3年ほど前から、大阪芸大の森先生と交流があり、いろいろな展開から、田舎の活性化、
小学校の廃校利用などの地域活性をテーマに、田舎の魅力を再発見しようと、芸大の生徒達が頑張ってくれています

s-DSC_2708.jpg

我々、NPO森の月人も、地道ではありますが、実現に向けて、準備している段階です。
多くの人の、アイデア、力を借りなければ、困難なことも、たくさんあります。
人と人の、つながりが、どんどん広がってきています。
自称、田舎暮らしアドバイザーの番頭の説明も、力が入ります

s-DSC_2712.jpg

20歳のパワー、楽しいおしゃべり、夜な夜なの宴会、ありがとうございました。
また、いつでも、遊びに来て下さい。待ってまーす

s-DSC_2689.jpg

とまとん 「田舎に帰るつもりで、遊びに来いよ



10:16:11
s-DSC_2695.jpg

良いお天気が、続きます。月うさぎの紅葉情報を、お知らせします

s-DSC_2692.jpg

もみじの葉が、少し、色付き始めました。枝の先の方が、赤く

s-DSC_2694.jpg

月桜の葉は、紅葉してますが、銀杏の木は、これからです。
下の、芳野の銀杏は、黄葉してますが、月うさぎの銀杏は、少し遅いです

s-DSC_2698.jpg

南天の実が、赤くなってきました。
うさこの予想では、11月下旬頃が、紅葉の見頃だと思います。お楽しみに。
これから、毎日、少しずつ、紅葉していく景色を眺めるのが、楽しみでもあります。感謝感謝です

s-DSC_2612.jpg

なっちゃん 「紅葉と猫を眺めに、ほっこりしに来てね



2010/11/04
10:17:19
s-DSC_2682.jpg

ここ最近、夜中に、犬達が、わんわん泣き叫んでいます。
山から、猪たちが、下りて来て、うろうろしているみたいです。
月うさぎの木星人の辺りも、猪に土を掘り起こされました

s-DSC_2683.jpg

道路脇のガードレールの下も掘り、危険な状態です

s-DSC_2686.jpg

土を掘って、球根や、自然薯、虫などを、食べているのだそうです。
去年まで、鹿はいましたが、猪は、この辺まで、出てこなかったのですが、今年は、やはり、エサが、少ないため、出てきたみたいです。
大きい猪は、犬より強く、鼻先で飛ばされ、即死状態だと、聞きました。
最近も、犬が猪に足を噛まれ、足を切断した飼い犬を見ました。気を付けなくては、怖いのです

s-DSC_2687.jpg

今朝は、かなり冷え込みました。
猪たちも、今のうちに、たくさん食べて、脂肪を蓄えて置かなくてはいけません。自然は、厳しいのです


s-DSC_2688.jpg

犬達も、夜は、おちおち寝てられないので、昼間、爆睡です

s-DSC_2648.jpg

猫たちは、もっと、のん気で、幸せです



17:48:20
s-DSC_2661.jpg

大宇陀の椿寿荘の山羊に赤ちゃんが生まれたと聞いたので、見に行ってきました

s-DSC_2663.jpg

とっても、とっても可愛いです。名前は、まだ、付いていません

s-DSC_2666.jpg

親山羊「ラム」ちゃん、子山羊「メイ」は、椿寿荘のアイドルだそうです。
お母さんの周りを、嬉しそうに飛び跳ねている姿は、見ていて癒されます。
赤ちゃん山羊は、また、新しいアイドルになりそうです

s-DSC_2676.jpg

おっぱいを、飲む光景、幸せになります。
とても、人懐っこく、可愛い山羊たち、ますます、山羊が欲しくなりました

s-DSC_2672.jpg

お近くに来られた時は、ぜひ、山羊親子に会いに行ってみて下さい。
あひるちゃん、鴨ちゃんも、いるよ


 

2010/11/01
14:46:44
s-DSC_2627.jpg

今日から、11月です。冷たい雨が、降っています。
庭にひいらぎの花が、咲いています。甘く良い香りの、可愛い花です。
山も、少しずつ、色付いてきました。紅葉の月です

s-DSC_2489.jpg

すいか 「えーえっ、11月だって

s-DSC_2622.jpg

若様 「そうだよ。今年も、あと2ヶ月なんだよ

s-DSC_2626.jpg

黒猫親子 「へーぇ、そうなんだ。どうしよう

s-DSC_2443.jpg

「まぁ、とりあえず、肩寄せ合って、温まろう。今月も、よろしくお願いします



お知らせ
4月より営業を再開いたします。今年より、営業日を土日祝日とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。玄米ご飯と山菜・春野菜たっぷりのおまかせ満月ランチ 1500円 できれば前日までにご予約下さいませ。  
プロフィール

月うさこ

Author:月うさこ
奈良県東吉野村で古民家カフェをやっています。田舎でまったりとした日々を過ごしています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブログ内検索