FC2ブログ

月の日記 「月うさぎ」

のんびり、まったり田舎暮らし

野焼き

s-DSC_2813.jpg

20・21日と、陶芸の野焼き体験が、開催されました。
まず、前の日から、伊賀焼き伝統工芸士の柴ちゃんが、泊り込みで準備に駆けつけてくれました。
準備として、落ち葉、杉の葉っぱなど、拾いに行き、次の日、野焼きの窯に、作品を並べました

s-DSC_2816.jpg

土曜日は、おがくず、落ち葉、杉葉を重ねていき、素焼きを行いました

s-DSC_2820.jpg

さぁ、点火式です

s-DSC_2823.jpg

空気の流れなどを考え、作られた即席の野焼き窯、順調に燃えています

s-DSC_2832.jpg

次の日の午後、本焼きの始まりです。お客様の特別参加もあり、皆で、山盛りあった薪を、燃やしていきます

s-DSC_2846.jpg

途中で、陶器の姿が・・・
仏像様です。火の中で、修行中の姿が、なんとも、有り難く感じました

s-DSC_2851.jpg

赤々と、燃える炎を見て、陶器は、土と木と、自然の恵みから出来上がる賜物、ほんとに有り難いなと、つくづく思いました

s-DSC_2861.jpg

日が暮れても、まだ、作業は続きました

s-DSC_2865.jpg

野焼き期間中、毎晩、宴会は催されました。
野焼き最後の日、野焼き料理、ホイルに包んだピザを折りたたんだカルツォーネ、焼き芋で、乾杯

s-DSC_2870.jpg

そして、今日、窯開き、雨が止んだ頃を見計らって、作品を取り出しました。
残っている作品、欠けてしまった作品、粉々になった作品、いろいろあります

s-DSC_2872.jpg

陶芸は、本当に奥が深いです。

参加してくださった皆様方、本当にありがとうございました。
いつでも、自分の作った作品、取りに来てくださいね。
また、その時、楽しかった作業の話で、盛り上がりましょう。お待ちしています


別窓 | 楽しいイベント | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月の日記 「月うさぎ」 |