氷の芸術
2011-01-28 Fri 18:52
s-DSC_3508.jpg

朝起きると、銀世界が、広がっています。
毎日、自然が作る芸術を、楽しんでいます。
氷の造形です

s-DSC_3504.jpg

「氷の刀」

s-DSC_3506.jpg

「氷のしずく」

s-DSC_3500.jpg

「氷の仏像」

s-DSC_3461.jpg

月 「神秘的な世界ですね・・・

都会では、解らなかった世界、田舎暮らしを始めてから、日々、感動の毎日です。
そして、下手な写真ですが、カメラの楽しみをKさんに、教えてもらい、更に、小さな幸せを見つけました


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
冬の滝
2011-01-27 Thu 18:30
s-DSC_3488.jpg

買い物に出掛けました。
依然、谷尻に登る山道は、雪に覆われ、危険な状態です

s-DSC_3498.jpg

買い物の帰り、ちょっと、投石の滝に、寄ってみました

s-DSC_3492.jpg

滝は、凍っていませんでしたが、所々に、立派な氷柱が出来ていました。
しーんと、凍て付いた空気の中、滝の音だけが、聞こえています

s-DSC_3493.jpg

この辺りでも、雪の重みで、あちこちの木や枝が折れ、滝壺にも立派な枝が落ちていました。
あまりにも、寒いので、早々に、引き揚げてしまいました

s-DSC_3497.jpg

雪の古民家も、絵になります

s-DSC_3451.jpg

つらら 「冬の滝も、なかなか、風情があります

今日も、しんしんと、雪が降り続いています・・・


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
喜怒哀楽
2011-01-25 Tue 13:57
s-DSC_3471.jpg

喜び (鼻くそ、付いてる・・・)

s-DSC_0934.jpg

怒り

s-DSC_3469.jpg

哀しみ

s-DSC_3428.jpg

楽しい

お粗末さまでした


別窓 | 四コマ写真 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ももたろうの独り言
2011-01-23 Sun 13:52
s-DSC_3414.jpg

まいど~、ももたろうです。
いつも、ブログ、読んで下さって、本当にありがとうございます。
今日は、ちょっと、ももたろう店長のぼやきを、聞いて下さい

s-DSC_3457.jpg

今、一番の悩みは、大人になった「若」の事です。
顔を見合わせれば、険悪なムード、血まみれのバトルも、絶えません。
気が休まる事が、無いのです

s-DSC_3381.jpg

でも、みんなのために、家の周りのパトロールは、毎日、欠かせません。
他の猫たちは、足が濡れるのが嫌みたいで、雪の上を歩くのをいやがるのだが、
俺は、性格上、そんな小さい事、気にしないのだ

s-DSC_3468.jpg

外で遊べないので、仕方なく、家の中で、遊び回り、走り暴れまくると、
番頭の怒鳴り声が聞こえてくる、それを、また、なだめるのも、俺の仕事だ

s-DSC_3481.jpg

犬との友好関係も、保たなければいけない、店長は、大変だ

s-DSC_3485.jpg

まぁ、長々と、俺の独り言を聞いてくれて、ありがとう。
早く、雪が解けて、皆様と会える日を、首を長くして、待っていまーす


別窓 | 家の住人 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
菊千代はん
2011-01-21 Fri 18:38
s-DSC_3467.jpg

こんにちは、菊千代です。
谷尻に捨てられていた猫、唯一、他の猫たちと、血縁関係が無い、和風顔の猫ちゃんです。
毛の模様が、富士額で和顔なので、京都の舞妓はんにちなんで、菊千代と命名しました

s-DSC_3464.jpg

後姿も、鬘のように、後ろ髪の模様があり、不思議です

s-DSC_3477.jpg

他の猫に、気を使っているのか、いつも、控えめで、大人しい猫です。
いつも、目をしょぼしょぼ、視力が弱いと、思っていたのですが、
避妊手術の時に、小山動物病院で、逆まつげだと、言われ、猫にも逆まつげがあるだと、感心しました。
その時に、まつげを抜いてもらいました。また、生えてきたのか、最近、目がしょぼしょぼしています。
でも、その表情が、何とも、可愛く、首を傾げて見つめる姿が、たまりません

s-DSC_3455.jpg

そして、舞妓はんだけに、表情が、色っぽいのです

s-DSC_3453.jpg

お菊はんは、ももたろうが、大好きです。
ももたろうとの、ラブシーン、初公開。
恍惚の顔、菊千代はん

s-DSC_3454.jpg

おーっと、これ以上は、お見せ出来ません・・・


別窓 | 家の住人 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
地震の記憶
2011-01-17 Mon 18:14
s-DSC_3131.jpg

今日で、阪神・淡路大震災から、16年です。
私は、尼崎出身なので、大震災を体験しました。
それから、地震の怖さ、自然の猛威を実感しました。

s-DSC_3410.jpg

でも、時間が過ぎると、だんだん、記憶が風化し、日々の生活に追われてしまいます。

s-DSC_3277.jpg

ちょうど、冷え込みが厳しく、洗濯機とお風呂の給湯の水道管が凍結し、使えなくなりました。
震災の時も、水が出なくなり、大変、苦労した事を、思い出しました。
普段は、当たり前のように、電気、ガス、水道があり、便利な生活の有り難さを、忘れがちです。

s-DSC_3293_20110117180948.jpg

また、明日から、幸せな生活を送れることに、感謝の気持ちを忘れずに、過ごしていきたいと思います。


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
雪うさぎ
2011-01-15 Sat 14:01
s-DSC_3384.jpg

今日も、朝から、雪が、深々と降っています。
月うさぎは、雪うさぎに、なりそうです

s-DSC_3233_20110115134359.jpg

今晩から、明日の朝まで、大阪市内でも、雪が積もりそうだと、天気予報で言っていました。
となると、ここは、また、雪国の孤立状態です

s-DSC_3285.jpg

つらら 「こんなに、降らなくても、いいのになぁ~

s-DSC_3272_20110115134400.jpg

風香 「雪が降ると、外で遊べないのよねぇ~

s-DSC_3426.jpg

「仕方ないから、家の中で、ごろごろしよーっと

皆様も、お風邪など引かないように、お気を付け下さいませ


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
下界
2011-01-12 Wed 12:00
s-DSC_3396.jpg

朝、起きると、家の中の窓ガラスの結露が凍っています。窓ガラスの向こうにいるのは、犬のクーリーです。
お布団の中から、出るのが、毎日、辛いです

s-DSC_3331.jpg

家の前の雪は、年末から、ずっと、解けずに、積もったままです。
買い物に、出掛けると、いつも、感じています。
菟田野の岩端まで、降りると、雪の量が減り、松井まで行くと、雪は積もっていません。
ここは、山の上、下は、下界です

s-DSC_3405.jpg

最近、たまに、予約のお客様から、電話が、掛かってくるのですが、
今の状態では、岩端からの山道は、道路が凍結し、普通の乗用車では、登って来れません

s-DSC_3411.jpg

で、暫らくの間、「月うさぎ」は、お休み、冬眠中です。
道路が、開通したら、また、お知らせします

s-DSC_3292.jpg

つらら 「では、その時まで、よろしくお願いします


別窓 | 古民家カフェ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
卑弥呼の庄
2011-01-10 Mon 14:13
s-DSC_3416.jpg

昨日、犬猫のえさ買出しの帰りに、桜井の談山神社から、大宇陀の宮奥ダムトンネル経由の途中にある、くらはし農村公園「卑弥呼の庄」に、立ち寄ってみました。
前から、道端の看板を見て、気になっていた場所です

木を使った店内は、広く、バイキングレストランもあり、地元の野菜を使った多彩な料理で、「農村バイキング 大人1380円、小人700円、フリーソフトドリンク付きだそうです

s-DSC_3424.jpg

テラスからは、倉橋溜池を見下ろす、なかなかの絶景が広がっていました

s-DSC_3422.jpg

お土産コーナーには、地元の新鮮な野菜販売や、美味しそうな地元のこだわり商品が、並んでいました

s-DSC_3421.jpg

初めて見る、黒米の米粉など、皆さん、いろんな商品開発を考えているのですね

s-DSC_3417.jpg

漆塗り、吉野絵の伝道師、澤井先生たちの お盆も売っていました

s-DSC_3423.jpg

春からは、農業体験、貸し農園なども、出来るように計画中だそうです。
その他、歴史ツアー、ボート遊び、アーチェリー場など、楽しそうな施設でした

s-DSC_3386.jpg

菊千代 「私も、一度、行ってみたいにゃ~


別窓 | お出かけ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
氷の芸術
2011-01-08 Sat 14:07
s-DSC_3400.jpg

どんどん、冷え込みが厳しくなってきました。
今朝は、洗濯機の水道管が凍結してしまい、洗濯出来ません。
冬の間、何回か、凍結します。でも、今年は、何回もありそう・・・

s-DSC_3413.jpg

こんな巨大な氷柱も、出来ました

s-DSC_3378.jpg

家の裏の山に、小さな滝があります。
家の湧き水は、この滝から、頂いています。
その滝が、凍っていました。綺麗です

s-DSC_3379.jpg

氷の芸術です。
こんな自然のプレゼントがあると、寒さも耐えることが出来そうです

s-DSC_3397.jpg

晴れ間が出ると、雪が、きらきら光り、また、感動です

s-DSC_3408.jpg

春日局 「この美しさに、惚れ惚れいたします


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
正月気分
2011-01-07 Fri 18:30
s-DSC_3387.jpg

菊千代 「楽しいお正月、あっという間に、終わっちゃったね

s-DSC_3392.jpg

美味しい物、食べて、お酒を飲んでは、

s-DSC_3390.jpg

寝て

s-DSC_3395.jpg

すいか 「お正月気分、抜けないね。」

みんな 「でも、私達、毎日がお正月じゃないの。そうだね。わっはーはー

と、何とも、お気楽な猫達を、今年も、よろしくお願いします


別窓 | 四コマ写真 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
新年会
2011-01-05 Wed 15:27
s-DSC_3370.jpg

今年で、三年連続、月うさぎの初来客であるKさん親子が、遊びに来てくれました。
この危険な道中を、決死の覚悟で、来てくれました。
それも、ご馳走を、沢山買い込んで来てくれ、昼間から、大新年会です

s-DSC_3374.jpg

お腹も一杯になったところで、雪が沢山あるので、かまくら作りに挑戦です。
今年くらい、雪が降らないと、かまくらは作れません。貴重な体験です。
でも、人が入れるくらいの大きさの、かまくらは作るのが、大変です。
それで、だんだん、サイズが小さくなりましたが、一応、かまくらです。
うさぎ雪だるまも、可愛く出来ました

s-DSC_3372.jpg

ミニうさぎかまくらも、作ってみました

s-DSC_3375.jpg

日が暮れるにつれ、幻想的な景色が、広がりました。
また違った雪の美しさに、あらためて感動です

s-DSC_3376.jpg

酔っ払いの番頭も、かまくらで、はい、チーズ

s-DSC_3383.jpg

ももたろう店長 「こんな番頭ですが、今年も、よろしくお願いします

また、今年も、いっぱい、遊びに来て下さいね~


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
決死の初詣
2011-01-03 Mon 18:08
s-DSC_3355.jpg

昨日、除雪車が、来てくれて、前の道路が、走れるようになりました。
そして、今日、午前中から、初詣に出掛けました。
山を降りるまでの道中、危険地帯でした。一度、谷に落ちそうになり、決死の初詣です

s-DSC_3356.jpg

丹生川上神社までの途中、道路に杉の木が、雪の重みで折れ、危険な箇所が、沢山ありました。
東吉野村では、この大雪で、停電もおこって、いまだ電気が通っていない集落が、まだあるそうです

s-DSC_3357.jpg

神社をお参りさせてもらい、おみくじを引き、お神酒を頂き、千年杉にお祈りしました

s-DSC_3361.jpg

神社の木、千年杉も、枝が折れて、村の方々が、片付けていらっしゃいました

s-DSC_3358.jpg

そして、美味しい、ふるまい甘酒を、頂きました

s-DSC_3364.jpg

どんとの周りで、甘酒を頂き、心も体も、ほっこり温まりました

s-DSC_3368.jpg

その後、一時から、谷尻のお寺の初参りに、参加させてもらいました。

s-DSC_3365.jpg

初めて、お寺の観音様を拝み、いろいろ、ありがたいお話も、聞かせてもらい、お供え物のお裾分けまで、頂きました

s-DSC_3272.jpg

今日は、神様に、たくさん、お願い事をさせて頂いた一日でした。
ありがとうございました


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
謹賀新年
2011-01-02 Sun 12:33
s-DSC_3344.jpg

新年、明けまして、おめでとうございます

s-DSC_3302.jpg

降りに降った大雪で、雪国の体験を、初めてしております。
50cm程、積もった雪は、凄いです。歩くことも出来ません

s-DSC_3308.jpg

家の前は、雪の壁が、出来ています

s-DSC_3304.jpg

雪に、すべての物が、覆い尽くされてしまいました

s-DSC_3325.jpg

前の道路です。犬達が、作った道です。
当然、何処に行くことも出来ません(郵便屋さんも、来れず、年賀状は、まだ、届いていません)

s-DSC_3313.jpg

仕方ないので、お正月のお祝いをして、飲むしかありません
こんな、月うさぎですが、今年も、どうぞ、よろしくお願いします


別窓 | 古民家カフェ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月の日記 「月うさぎ」 |