FC2ブログ

月の日記 「月うさぎ」

のんびり、まったり田舎暮らし

憧れの地、明日香

s-DSC_4262.jpg

昨日、久しぶりに、明日香に出掛けました。
家から、山の中の道を通って、40~50分程で行けるのです

s-DSC_4257.jpg

コッコロ カフェで、ランチを食べようと思い、店の前まで行ってみたら、臨時休業
気を取り直して、石舞台古墳の横にある「農村レストラン 夢市茶屋」で、古代米御膳、1050円を頂きました。やさしい味の明日香の恵み、美味しゅうございました

s-DSC_4259.jpg

そして、今回の目的地、飛鳥資料館へと、向かいました

s-DSC_4266.jpg

4月16日~5月29日まで開催されている「星々と日月の考古学」の春季特別展示を観に行きました。月好きの私にとっては、興味津々

s-DSC_4269.jpg

古代の人たちが、星、太陽、月を、どのように、見ていたのかを、考古学から、解りやすく展示してありました。
これは、キトラ古墳の壁画の天井に描かれいる、星座、月です

s-DSC_4268.jpg

飛鳥資料館には、陶板でキトラ古墳の壁画を、忠実に再現した展示品があり、貴重な体験でした

s-DSC_4263.jpg

庭には、亀石、猿石、石人像などの石造のレプリカが、一度に見れ、この飛鳥資料館、一箇所で、飛鳥の歴史、文化が、堪能できる素晴らしい資料館です。
入館料も一般260円、大学生130円、18歳未満は、無料(65歳以上のシニア、番頭も無料でした。番頭、大喜び

s-DSC_4265.jpg

立派な庭園のフジも、綺麗に咲いていました。
新緑の美しい季節、古代・飛鳥時代に想いを馳せて、明日香に遊びに行ってみませんか。お勧めです

s-DSC_4258.jpg

明日香の古い街並みで、出会った、ちょっとブサイクな野良猫ちゃん 「待ってるよ~


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月の日記 「月うさぎ」 |