のんびり、まったり田舎暮らし
2011/08«│ 2011/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/10
11:57:25
s-DSC_5446.jpg

10月2日(日)まで、室生のギャラリー夢雲で、開催されている「墨絵師、東学×コピーライター村上美香 二人展」を観に行ってきました。

極細な筆で描かれた墨絵画、迫力がありました

s-DSC_5445.jpg

二階のロフトスペースでは、柴犬まめの本第二弾「永遠売り」出版記念展、「永遠少女の部屋」を具現化した展示してあります。
とっても、素敵な空間です

s-DSC_5444.jpg

柴犬まめのポラロイド写真詩集、可愛いまめの姿と、やさしいコトバで綴られた本を、犬好きの私は、購入いたしました

s-DSC_5452.jpg

海を産湯に、波を子守唄に育った村上美香さんが、波海と月と女を満たすコトバを綴る「44の永遠」、やさしい気持ちになりました

s-DSC_5454.jpg

柴犬まめにも、会えて、大満足の夢雲でした


スポンサーサイト

10:57:17
s-DSC_5443.jpg

この前、なるなるさんの情報で、奈良県の「山と森林の月間」で、月うさぎで作った子供達のフォトフレーム付きはがき入れが、桜井の木材振興センター あるぼーるで、展示されていると聞き、見に行ってきました

s-DSC_5442.jpg

ここは、桜井木材協同組合が、木材の普及、PRのために、設立された施設だそうで、桜井の材木を使った家の展示販売なども、行っています

s-DSC_5436.jpg

イベントホールには、夏休みに作った、奈良県内の子供達の作品が、飾られていました

s-DSC_5434.jpg

一生懸命、作った工作品が誇らしげに、飾られていて、嬉しくなりました

s-DSC_5438.jpg

なかには、こんな立派な力作が・・・
さすが、材木の町ですね

s-DSC_5439.jpg

子供ならではの発想の、楽しい作品がたくさんあり、感心させられました

s-DSC_5441.jpg

ぜひ、お近くの方は、見に行ってみて下さいませ



10:53:07
s-DSC_5430.jpg

只今、月うさぎギャラリーで、秋らしい作品展を開催しています。
自然の素材を使った、手作りリース作品展「森の輪 月の輪」です

s-DSC_5418.jpg

大阪府高石市在住の作家 森本 洋子さんの初個展です。
山、森に行って、アケビの蔓、松ぼっくり、どんぐりなどの木の実を集め、楽しんで作品を作っておられます

s-DSC_5420.jpg

色とりどりの木の実たち、見ているだけで楽しくなります。
これからの季節、クリスマス、お正月、お部屋に飾り、森の世界を感じて下さい

s-DSC_5422.jpg

床の間に飾っても、素敵です。
展示販売しています

s-DSC_5419.jpg

どんぐりだけのリース、洋子さんの素敵な人柄が伝わってきます。
ぜひ、森の中のギャラリーで、秋を楽しみに来て下さーい



12:20:41
s-DSC_5365.jpg

本日23日発売の京阪神エルマガジン社の月刊誌「SAVVY・サヴィ」に月うさぎが掲載されました

今月は、奈良特集で完全保存版になっています。
「奈良 ごはんとおやつ」 奈良の新しく、美味しいお店が満載です

ぜひ、ご覧下さい。お勧めですよ

s-DSC_5317.jpg

ももたろう店長 「もちろん、店長のモデル姿も、ばっちり、載ってるよ これから、観光シーズン、魅力いっぱいの奈良に、ぜひ、遊びに来てにゃあ~



2011/09/20
16:16:44
9月20日より、月うさぎのお昼のランチメニューが新しくなりました。

月料理の提案

「月料理とは、月のリズム、満ち欠けに合わせて摂る食事を心がける事、
旬の食べ物を食べる(一番美味しく、食材に含まれる栄養素も高い)、
その土地の作物を食べる(無農薬や、有機栽培などのこだわりの愛情いっぱいに育てられた食材)、
目、鼻、舌を使って食べる(感覚器官が発達し、体調の変化にも敏感になる)、
心地よい空間で、ゆったり、美味しく味わうことで、体にもやさしく、消化吸収も良くなるのです。」


s-DSC_5193.jpg

「山の満月ランチ  1200円」

大和野菜や、有機栽培のこだわりの食材を、ふんだんに使った創作野菜料理がメインのランチです。


s-DSC_5205.jpg

「森の満月ランチ  1500円」

地元のお肉(宇陀味どり・鹿肉・豚・牛など)をメインに使い、季節の大和野菜と共に召し上がって頂く、月うさぎお勧めのミートランチです。


新しい「月うさぎ」を感じに、ぜひ、お越し下さい。
食事の予約は、できれば、前日までにお願いします。



2011/09/19
10:56:10
s-DSC_5325.jpg

都会では、厳しい暑さが続いていますが、月うさぎでは、爽やかな秋の風が、心地よいです。
庭には、秋の草花が、咲き始めています

s-DSC_5312.jpg

そして、秋の味覚、栗が落ちていました。
この前の台風で、木が倒れたり、枝が折れたりした栗の木に、頑張って残った栗が収穫の時をむかえました

s-DSC_5313.jpg

朝から拾った栗たち、虫に食べられたりしていますが、大収穫です。
栗ご飯、蒸し栗、焼き栗、どうやって頂きましょうか

s-DSC_5326.jpg

爽やかな風に誘われ、猫たちも、気持ち良さそう。
まったりとした時間が、流れています

s-DSC_5314.jpg

のんびりとした秋を感じに、ぜひ、月うさぎを覗いてみて下さーい



11:15:43
s-DSC_5284.jpg

この前の土曜日、噂の「山水人まつり 2011」に行ってきました。
ここは、滋賀県高島市朽木の山の奥、琵琶湖の水源地のひとつでもあります。

自然がいっぱい残っている生杉の清流、とても綺麗で、水が冷たかったです。
ここには、ブナの原生林が残っていたり、その一番奥にある山水人村は、まさに聖地でした

s-DSC_5281.jpg

のどかな集落(素敵な古民家が、たくさんありました)を通り過ぎると、突如、あらわれる山水人村、自然の中での生活を体験したり(田植えや、稲刈りなど)、年に一度のお祭りで、いろんな人との出会いや経験をし、みんなの「ふるさと」を作ろうと、多くの人たちが集まっています

s-DSC_5275.jpg

9月10日(土)~25日(日)まで、いろんなイベントが開催されます。
この巨大ティピでは、多くのアーティストによるコンサートが、ありますよ

s-DSC_5274.jpg

この日は、山水人村アースマーケットが開催され、手作り雑貨や、各国料理のお店が出店していて、ライブミュージックと一緒に、美味しく、楽しい時間を過ごしました

s-DSC_5276.jpg

月うさぎの目指す、自然と共に暮らし、人々が助け合って、つながっていく心豊な生活が出来る場所、新しい村作りに、とても、参考になりました。
そして、11月11・12・13日の三日間、ライブの勉強にもなりました。

興味のある方は、ぜひ、一度行ってみてください。素敵な所です。
詳しくは、山水人をご覧下さい



2011/09/12
18:50:06
s-DSC_5301.jpg

今日は、仲秋の名月です。
お月様が、一年で一番、注目される日でもあります

うさぎ年の名月、今年のお月見は、特別な思いがありますね。
東日本大震災、福島原発、台風12号の被害、いろんな悲しい事がありました。
でも、この事によって、原発の怖さ、人々の助け合いの素晴らしさ、自然の大切さなど、忘れかけていた大事な事を、再認識させてくれたような気がします。

昨晩も、きれいなお月様が、見れました。
今宵も、美しいお月様を見ながら、みんなの幸せを願い(お月様になったチロにも・・・)、仲秋の名月をお祝いしたいと思います。

では、みなさま、良いお月見を・・・



2011/09/08
19:06:47
s-DSC_5214.jpg

台風が過ぎ去った後、秋の空気に入れ替わり、爽やかな晴天が続いています。
台風の爪あとを報告します。二日間、続いた強風のため、イチョウの木の枝が、たくさん折れました。
銀杏、葉っぱも、たくさん落ちてしまい、痛々しい姿に(今年の黄葉は、去年のようには見れないかも・・・)

s-DSC_5213.jpg

庭の栗の木が、倒れました。
このあたり、多くの木が倒れ、枝が折れ、木の枝、葉っぱが、道路を覆い尽くしています。

s-DSC_5221.jpg

土曜日の夜から、停電になり、電気が止まると、家はポンプアップしているので、水も止まります。
電気と水のライフラインが断たれ、心細くなっていると、日曜日に、関電さんが、来てくれ、近くで電柱が倒れたとのこと、決死の作業で(折れた枝を切ってくれました)無事、お昼には、電気が復旧しました。
本当に、ご苦労様でした。

s-RIMG3357.jpg
                                    河井先生撮影

谷尻の集落の下の方で、激流により、土砂と木が道路を塞いでしまいました。
東吉野村の各地で、土砂崩れがおこり、被害が出ています。
奈良県の南部、和歌山県の各地で、台風の多大な被害が出てしまいました。
お見舞い、お悔やみ、申し上げます。

月うさぎは、幸いにも無事で、多くの方々から、心配の電話を頂き、本当に有難うございました。


追伸

s-DSC_5270.jpg

チロと最後のお別れをし、チロは、天国に旅立ちました。
多くの方々から、お悔やみのお言葉、励ましのお電話を頂き、本当に有難うございました。
チロとうさこは、本当に幸せ者です。

多くの温かい方々に、めぐり会わせてくれた月うさぎに感謝感謝です。
この思いを胸に、これからも、頑張って生きていこうと思います。
ありがとうございました。




11:51:52
s-DSC_5207.jpg

台風の被害も重大ですが、それよりも悲しいお知らせをさせていただきます。
突然ですが、愛しのチロが、2日のお昼頃、天国に召されたことをお伝えします。

チロは、雑種の銀平と結ばれ、妊娠しておりました。
前の日から、産気付きだし、2日の朝から、切迫した状態が続いていました。

8歳10ヶ月という高齢出産と、赤ちゃんが少し大きかったので、かなり難産でした。
この日は、番頭が大阪に出張に行っており、病院に連れて行ってあげることが出来ず、ちょっと、目を離した時に、息を途絶えていました。

s-DSC_5208.jpg

チロは、一生懸命、赤ちゃんを産もうと、頑張ってくれました。
そのチロを助けてあげることが出来ず、悔やんでも悔やみきれず、悲しくて哀しくて、台風の雨のような涙が、流れ続けました。

チロ、助けてあげられなかったママを許してね。ごめんね、チロ・・・

s-DSC_5210.jpg

母になるチロの姿を、写真に撮ろうと撮りましたが、これが、遺影になってしまいました。

今まで、多くの方々に、撫でられ、可愛がってもらい、チロは、幸せだったと思います。
本当に、ありがとうございました。

s-DSC_5211.jpg

怖がりで、甘えん坊のチロ、
赤ちゃんと一緒に、お月様で、待っててね。
お月様で、また、会えるのを楽しみにしています。

ありがとう、チロ・・・




お知らせ
4月より営業を再開いたします。今年より、営業日を土日祝日とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。玄米ご飯と山菜・春野菜たっぷりのおまかせ満月ランチ 1500円 できれば前日までにご予約下さいませ。  
プロフィール

月うさこ

Author:月うさこ
奈良県東吉野村で古民家カフェをやっています。田舎でまったりとした日々を過ごしています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブログ内検索