のんびり、まったり田舎暮らし
東吉野の紅葉
2011-11-28 Mon 14:21
s-DSC_5841.jpg

やっと、寒くなってきたので、遅れていた紅葉が綺麗です

ここは、月うさぎから、車で5分の所にある「投石の滝」です。

s-DSC_5842.jpg

ひっそりと、紅葉と滝の観賞を、独り占めできる穴場スポットです

s-DSC_5893.jpg

月うさぎの庭の紅葉も、今、真っ赤です。

今年は、台風の影響で、葉っぱが、たくさん落ち、例年のような迫力のある景色には、及びませんが、台風の風にも負けず、頑張った木の紅葉を見るのは、また、感慨深いものです

s-DSC_5897.jpg

山茶花と紅葉の競演です

s-DSC_5900.jpg

春日局 「美しい紅葉は、毎日見ても、飽きないわね~


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:0 | トラックバック:0
コンサートの報告
2011-11-27 Sun 12:02
s-DSC_5851.jpg

23日(水・祝)に第2回 花鳥風月コンサートを開催しました

午前中は快晴に恵まれていましたが、午後から、曇りになり、強風が吹き、雨がぱらぱらと降ってきました

まさしく、気候を感じ、紅葉をめで、心地よい音楽を聴き、美味しい物を味わい、自然の香りを嗅ぎ、踊りだす、素敵なコンサートとなりました

s-DSC_5854.jpg

手作りの楽しいお店が、たくさん、出店してくれて、とても、賑やかでした

とっても、可愛い陶器です。でも、私は、忙しくて、殆んど、お店も見れず、音楽も、ゆっくり、聴けずに終わってしまいました

s-DSC_5856.jpg

Junくんのお店。京都の三条大橋で路上販売しているそうです。
今度、絶対に、見に行きますね~

s-DSC_5852.jpg

手作りキャンドルのお店。癒されます。
暗くなってから、キャンドルを灯し、演出してくれました

s-DSC_5860.jpg

場も盛り上がってきて、出演者参加のセッションが始まり、みんなで、わいわい、大盛り上がり

s-DSC_5878.jpg

フィナーレには、ファイヤーショーが、みんなを感動の渦へと盛り上げてくれました

その後は、大宴会へと、続いていくのでありました

写真も殆んど撮れず、忙しく、バタバタしてしまい、至らない点が多々あったと思います。
参加してくださった皆様、本当に有難うございました

いつも、お世話になっている方々、新しいご縁で、出会った方々、これからも、月うさぎを、よろしくお願いします


別窓 | 楽しいイベント | コメント:0 | トラックバック:0
ももたろうの苦悩
2011-11-17 Thu 17:41
s-DSC_5769.jpg

ももたろう店長は、最近、元気がありません。ちょっと、猫背気味です。
完全に、若様に完敗です。世代交代です

s-DSC_5836.jpg

家の中にいても、いつも、ビクビク、若様を意識して過ごしています。
なので、最近、甘えん坊になり、膝の上に乗ってきたり、寝るときは、私の腕枕で、大きないびき・・・

s-DSC_5832.jpg

あまりにも、可哀想なので、たまに、若様を外に締め出し、
若様 「ねえ、家の中に入れてよ~
それでも、ももたろうのストレスは、溜まるばかり、がんばれ、店長

s-DSC_5831.jpg

ももたろうファンの皆様、こんな店長を、励ましに来て下さい。
よろしくお願いします




11月23日(水・祝) 花鳥風月コンサート開催です。

たくさんの楽しいお店が出店します。ぜひ、遊びに来て下さーい
別窓 | 家の住人 | コメント:2 | トラックバック:0
11月11日
2011-11-11 Fri 20:56
s-DSC_5817.jpg

2011年11月11日 満月、今年は11日と言う日は特別な日であり、しかも、満月ということで、お伊勢さんに行って来ました。

まずは、私の好きな「月読宮」に、ちょうど、11時11分頃、到着し、参拝しました

s-DSC_5819.jpg

境内に入ったとたん、ちょっと、この頃、疲れ気味で、肩と背中が重たかったのですが、すっと、その重みが取れ、すっきりした感じになれました。

今年、一年の感謝を伝え、お参りすると、お月様が、にっこり微笑んでくれたような気がしました

s-DSC_5829.jpg

次は、内宮へ、雨にもかかわらず、行楽シーズンなのでしょうか、全国から、多くの人が、参拝に来ていました

s-DSC_5825.jpg

この前来たときには、完成していなかった立派な施設で、若い人たちによる和楽器、三味線、琴、笛、太鼓などによる演奏会が開かれていて、とても、得した気分になりました

s-DSC_5823.jpg

今年一年の感謝感謝の気持ちと、これ以上、大きな自然災害が起こらないよう、地球を守って頂けるようにと、お願いしてきました

その後は、おかげ横丁を、ぶらぶら、美味しい物を頂きお土産を買い、幸せな一日でした


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
やっと、秋らしくなってきた。
2011-11-10 Thu 19:17
s-DSC_5660.jpg

やっと、秋らしくというか、晩秋らしくなってきました。
今まで、暖かかったので、急に冷え込むと、応えます。

ウメモドキの赤い実が、今年は、たくさん付いて、可愛いです

s-DSC_5799.jpg

台風で、葉っぱが落ち、その後、暖かい日が続いたので、いろんな木が、春だと勘違いし、新芽を出し、花を咲かせていました。
このヤブテマリの花も、たくさん咲いています

s-DSC_5814.jpg

大きな銀杏の木も、新芽を出していますが、多くの枝が折れて、黄葉は控えめです。
台風にも、負けずに残った銀杏の実たちが、毎日、落ちてきて、良い香りを振り撒いています

毎日、散歩をしながら、少しずつ、山の色が変化しているのを、楽しんでいます。
毎年、自然の環境により、違う紅葉の姿を見せてくれる山々、何度見ても飽きません

s-DSC_5809.jpg

朝晩、冷え込んできたので、薪ストーブの出番です。
猫たちも、ストーブの周りで、ごろごろし始めました

もう、冬の足音が、聞こえてきました・・・


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:3 | トラックバック:0
柿酢作り
2011-11-07 Mon 10:25
s-DSC_5779.jpg

今年は、柿が豊作です。
「柿食えば 鐘がなるなり 法隆寺」と言うほど、奈良の柿は美味しいです

柿だけでなく、他の果物、梨、みかん、葡萄、ブルーベリーなどなど、季節ごとに、道の駅で、売っています(特に、西吉野の果物は美味しい)

s-DSC_5783.jpg

なので、今年は、いろんな方から、柿を頂き、堪能しております。
もちろん、柿の酵素も、作りました。

たくさんあったので、今年は、柿酢作りに、初挑戦してみました

s-DSC_5797.jpg

インターネットで、ちょっと調べたところ、作り方は、いたって簡単。
柿(渋柿の方が、お勧めらしい)を、樽に並べて、置いておくだけ

農薬のかかっていない完熟の柿の表面に付いている酵母菌、酢酸菌たちが、自然に熟成していき、酢になるのだそうです。
そのまま、置いておいても、出来るみたいですが、時間がかかるので、途中、潰してあげると発酵が進むそうです。
天然の酢です。それも、美味しい柿のフルーティな果実酢です。楽しみです

うまくできるか、また、ご報告したいと思います。

s-DSC_5782.jpg

この次は、柚子です。大きく黄色い実になってきました。
また、美味しい柚子酵素を作ります

s-DSC_5762.jpg

こころ 「実のなる木、自然の恵みに、また、感謝です


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
古民家びと
2011-11-05 Sat 15:38
s-DSC_5625.jpg

古民家びと」というサイトが、オープンしました

全国の古民家で、暮らす、遊ぶ、働く人たちを紹介する、とても素敵なサイトです。
そこに、月うさぎ、滝口俊二が、古民家オーナーとして、紹介してもらっています

s-DSC_5592.jpg

古民家を愛する私としては、とても、幸せなことだと感じています。
古民家の魅力を、少しでも、多くの人に知ってもらえれば、最高です

日本の風土に合った古民家、日本の風景に合う美しい古民家、天然素材で作られた自然に優しい建築物、魅力は、語りつくせません。

s-DSC_5616.jpg

その古民家が、どんどん、空き家となり、朽ち果てていっています。
もったいないと思う昔の日本人は、少なくなり、古い物は壊され、新しく便利な物に変わっていきました。

素晴らしい日本の伝統、文化を守っていかなくては、いけません。
これからも、余力ではありますが、古民家のPR活動していきたいと考えています

s-DSC_5502.jpg

月 「私達、猫も古民家が大好き。ほっこり、落ち着く雰囲気は、たまりませんにゃー


別窓 | 古民家カフェ | コメント:2 | トラックバック:0
曽爾高原
2011-11-03 Thu 18:35
s-DSC_5785.jpg

曽爾のすすき高原を、見に行ってきました。
この日は、ちょっと曇っていたので、金色に輝くススキは、見れませんでしたが、広大な景色は見れて感動いたしました

s-DSC_5787.jpg

平日の夕方から、出掛けたのですが、この時間でも、まだ、観光バスが、何台も来ていて、多くの人が、ススキ高原を堪能していました

s-DSC_5789.jpg

今年は、やはり、気候が暖かかったりと、ススキの成長があまり、良くないみたいです。
毎年、多くの人が訪れ、少しでも、良い景色を見ようとする人、写真を撮る人が、立ち入り禁止の区域の入って、ススキの根が、つぶれてしまったりと、悲しい姿が、目に付きました。

美しい自然の景色を見るために、自然の前では、謙虚な気持ちを忘れないで欲しいです

s-DSC_5765.jpg

春日 「月うさぎから、車で、30~40分の所にある曽爾高原、まだまだ、これから、紅葉が進み、美しい景色が、楽しめます。ぜひ、行ってみて下さい


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:2 | トラックバック:0
山羊がやって来た!
2011-11-01 Tue 15:02
s-DSC_5750.jpg

ついに、山羊が、月うさぎに、やって来ました!
大宇陀の椿寿荘に、ずっと前から、子山羊が生まれたら、欲しいですとお願いしていたところ、世話をしていた人が、いなくなって、いきなり、3匹の、山羊が来ました。

お母さんの「ハイジ」です

s-DSC_5740.jpg

お父さんの「ペーター」です

s-DSC_5756.jpg

子山羊の「ユキちゃん」です。(オスなので、本当は、ユキオ)
ベタな名前ですみません

でも、小さい頃からの夢、アルプスの少女の世界です

s-DSC_5741.jpg

犬たちとも、ご対面~
ちょっと、大騒ぎしましたが、今のところ、まだ、襲っていません。

でも、油断大敵、暫らくは、注意が必要。早く、仲良くなってくれないかな~

s-DSC_5753.jpg

ユキちゃんは、いつも、お母さんのそばを離れません。
まだ、おっぱいを飲んでいます。可愛いです

s-DSC_5768.jpg

ももたろう店長 「何~、やぎ~? 夢のムツゴロウではなく、ヨツゴロウ王国も、実現間近です。みなさん、やぎちゃんに、会いに来てね~


別窓 | 家の住人 | コメント:6 | トラックバック:0
| 月の日記 「月うさぎ」 |