のんびり、まったり田舎暮らし
大晦日の月うさぎ
2011-12-31 Sat 19:06
s-DSC_6187.jpg

大晦日です。お日様も出て、良いお天気、大掃除日和です

s-DSC_6149.jpg

掃除の邪魔邪魔、ちょっと、どいてよ~

s-DSC_6144.jpg

ママは、猫の手も借りたいほど、忙しいのに、猫達は、知らんぷり~

s-DSC_6077.jpg

もういくつ寝るとお正月~ いくつも寝てるから、解らないよ~

と、大晦日も関係の無い、猫達は、今日ものんびり。
このように、月うさぎの大晦日は、過ぎていきます

s-DSC_6181.jpg

今年も、いろいろ、お世話になりました。
いつも、ブログにお付き合いくださり、本当に有難うございました

では、皆様、良いお年をお迎え下さいませ


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
椿寿荘のもちつき
2011-12-29 Thu 18:23
s-DSC_6157.jpg

今年も年末恒例の大宇陀の椿寿荘のもちつき大会に参加させてもらいました

福がつくので、毎年12月29日に開催されます。今年も快晴のもちつき日和です

s-DSC_6152.jpg

立派な門松のお飾りも、手作りです(今年の月うさぎの門松は、番頭がさぼりました
クリスマスのイルミネーションも毎年、バージョンアップして綺麗です(1月15日まで、見れますよ

s-DSC_6160.jpg

さあ、番頭さん、気合を入れて、餅を搗いてくださいよ~
毎日、薪割りしているからと、偉そうに言っていますが、ちょっと、へっぴり腰気味ですよ~

s-DSC_6161.jpg

臼で搗いた、お餅は、最高に美味しいんです

小さい頃は、各家庭で、親戚一同集まり、みんなで、わいわい、御餅つきした事を、いつも思い出します。
椿寿荘の温かいスタッフの皆さんと、年に一度の御餅つき、本当にありがとうございます

s-DSC_6166.jpg

これで、良いお正月が、迎えられます

s-DSC_6153.jpg

椿寿荘のカモ、アヒル、鶏、山羊さん「今年も、あと少しだメェ~


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:0 | トラックバック:0
冬の夢雲
2011-12-27 Tue 11:24
s-DSC_6116.jpg

今年最後のギャラリー夢雲の作品展「耶馬渓のつくりべ展」に行ってきました。

冬の夢雲は、初めてで、やはり、築300年の古民家は底冷えします。でも、大きな薪ストーブが焚かれ、冬の雰囲気も、また、素敵です

s-DSC_6122.jpg

福岡県と大分県の境にある耶馬渓で、農林業を生業としていた藤野さんは、趣味であった木工に専念し、椅子工房MOKUMOKUを、奥様は、木の木片や皮で染めた布で、着心地のいい衣を作ってらっしゃいます

s-DSC_6107.jpg

木の木片などをチェンソーを使って漆や草木で染めた温かく味わい深い木の器をつくる、へたへた工房の中島さん。

作品に一目惚れです

前から、何か、もの作りをしたいと、ずっと思っていて、出来れば、吉野の杉檜の間伐財を使って作りたいと思っていたので、その事を中島さんに相談したところ、杉やヒノキでも可能だと聞きました。

その他、いろいろ楽しいお話を、たくさん聞かせて頂き、本当に有難うございました

s-DSC_6121.jpg

そして、木の温もりを感じる、座り心地の良い椅子に座りながら、やっと、夢雲のランチを頂くことが出来ました

s-DSC_6112.jpg

野菜料理家Chieさんの、玄米餅パニー二と大和野菜のスープランチ、器は、もちろん、中島さんの木の器、なんと、贅沢なランチでしょう。至福の時間でした

s-DSC_6120.jpg

夢雲さんは、冬の間、暫らくお休みです。また、来年の3月から、作品展が始まります。

美術館めぐりが大好きだった私を、夢雲さんは、こんな近くで楽しませてくれます。
今年一年間も、たっぷり、美しいものを見させていただいて、本当に幸せでした

来年も、楽しみにしています。よろしくお願いします


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:0 | トラックバック:0
月うさぎは、ホワイトクリスマス
2011-12-25 Sun 13:38
s-DSC_6136.jpg

月うさぎは、文字通りのホワイトクリスマスとなりました。
イブの夜から、雪が降り出し、朝起きると、銀世界でした

今日、25日、クリスマスも、雪がしんしんと降っています。

s-DSC_6126.jpg

雪を見ながら、家の中で、薪ストーブで温まりながらの、クリスマスパーティです

まずは、ロゼのスパークリングワインで、乾杯~

s-DSC_6124.jpg

今年のメニューは、大和肉鳥・鹿肉の燻製、生ハムサラダ、豆サラダ、毎年クリスマスの定番になっている、のらのパン、いたたぎまーす

s-DSC_6128.jpg

番頭から、クリスマスプレゼントを頂きました。うさぎのぬいぐるみ・・・
インスピレーションで、この子の名前は「ラビット関根」に命名(この名を知っている人は、同年代です)

s-DSC_6134.jpg

クリスマスケーキも、定番のアナンダのケーキ

毎年クリスマスに、この山の中で、こんなに美味しい御馳走を頂き、感謝感謝の幸せなホワイトクリスマスです

s-DSC_6100.jpg

では、メリークリスマス 素敵なクリスマスをお過ごし下さ~い


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:6 | トラックバック:0
「あしたも、こはるびより。」
2011-12-20 Tue 18:40


図書館で借りた「あしたも、こはるびより。」と言う素敵な本に、出会いました。

つばた 英子、つばた しゅういち御夫妻、83歳、86歳の菜園生活を綴った楽しい本です。
愛知県のニュータウンの一画に、しゅういちさんの設計した丸太小屋を建て、その周りに、雑木、実のなる木を植え、キッチンガーデンを作り、四季折々の生活を楽しんでおられます。

収穫した野菜、果物で、英子さんの美味しそうな、おもてなし料理が、たくさん載っていたり、しゅういちさんの、こだわりの設計士らしい、きちんとした生活スペースが、紹介されていたり、お二人の人柄が、とても、微笑ましく伝わってきました

s-DSC_6082.jpg

このように楽しく生活して、歳を重ねて行きたいなぁと、私の理想としているところでもあります。

来年からは、キッチンガーデンに、力を入れていきたいと、新たな目標が出来ました。
もっともっと、土と戯れる生活、頑張るぞ~

もし、この本を、見つけたら、一度、手に取ってみてくださいね。

s-DSC_6097.jpg

猫達 「83、86歳? 人生、まだまだ、これからだ~ にゃぁ~


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
霜の世界
2011-12-16 Fri 11:49
s-DSC_6021.jpg

朝晩、かなり、冷え込んできましたね。
月うさぎは、朝起きると、真っ白な霜の世界です

完全武装して、犬達の散歩に、外に出掛けます

s-DSC_6041.jpg

真っ赤な紅葉も、綺麗にお化粧しています

s-DSC_6049.jpg

きーんと張り詰めた冷たい空気の中に、暖かいお日様の光が、白い霜を、きらきら輝かせます

s-DSC_6023.jpg

寒さも忘れるくらい、美しい世界を見せてくれます

s-DSC_6037.jpg

真っ赤なウメモドキの実も、美味しそう・・・

s-DSC_6034.jpg

どこを見ても、霜の芸術が・・・ 見惚れてしまいます

s-DSC_6039.jpg

朝から、美しい感動の世界を見れて、幸せな一日の始まりです。
感動をいっぱい与えてくれる自然、田舎暮らしに感謝です


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:1 | トラックバック:0
ももたろうが、プジョーのモデルデビュー??
2011-12-14 Wed 13:48
s-DSC_6054.jpg

フランスの高級車、プジョーの新車の前で、ポーズを取る、ももたろう店長です

つ、ついに、ももたろうが、モデルデビューか・・・

s-DSC_6065.jpg

そんなわけありません。先日、来年1月25日、創刊の季刊誌「まほろびすと」の雑誌の取材が、ありました。

「まほろびすと」は、奈良の歴史ロマンを真ん中に置きながら、観る、知る、食べる、泊まる、癒しを結びつけた新しい奈良の観光スポットを紹介する情報誌をコンセプトに創刊されるそうです

また、奈良の魅力が、多くの人に知ってもらえそうですね

s-DSC_6058.jpg

その雑誌の中の、フランスの自動車メーカー、プジョーのタイアップのシリーズ企画~ブルーライオンを連れて~「月のうさぎに会いにゆく(仮題)」のページに、月うさぎを掲載してくれる事になりました

その撮影の時に、ももたろうのモデル魂が出たのか、車の周りを、うろうろ・・・
なぜか、綺麗なモデルさんとツーショット、ありえません

高級車と、あまり縁の無い月うさぎですが、素敵に写っていれば、嬉しいのですが・・・

s-DSC_6069.jpg

店内での食事風景も、撮影してくれました

s-DSC_6071.jpg

とても、良い雰囲気、良い感じに撮ってもらえました

来年1月25日創刊、季刊誌「まほろびすと」を、ぜひ、買って、観て下さい。
ももたろうが、モデルデビューしているか、乞うご期待、楽しみでーす


別窓 | 最新ニュース | コメント:2 | トラックバック:0
月うさぎの皆既月食
2011-12-12 Mon 18:43
s-DSC_5959.jpg

10日(土)の皆既月食の日、夜な夜な、月うさぎで、皆既月食を観る会が、開催されました

s-DSC_6045.jpg

満月のこの日は、番頭の66回目の誕生日でもあり、めでたいのか、不吉なのか、とにかく、記念すべき日でもありました

s-DSC_6072.jpg

みんなに、大好物のお酒、お花を、プレゼントして貰い、番頭は、かなり、上機嫌でした

s-DSC_6046.jpg

満月なので、まん丸のたこ焼きとカレー鍋パーティで、わいわい

皆既月食の方は、始まる前までは、きれいなお月様が出ていたのですが、曇ってきて、雨、みぞれになり、お姿が見えませんでした。
みんな、諦めて、宴会に徹して、楽しいおしゃべり、でも、奇跡的に、終わりかけの頃、少しだけ、皆既月食を観ることができ、感謝感謝のお月様でした

s-DSC_5946.jpg

月 「参加してくれた皆様、番頭を祝ってくれた皆様、本当にありがとうございました


別窓 | 楽しいイベント | コメント:6 | トラックバック:0
初雪
2011-12-09 Fri 14:10
s-DSC_5983.jpg

今朝、起きると、やはり、雪が降り始めていました

うさこの気象観測記録によりますと、昨年の初雪は、なんと、同じ、12月9日でした。
と、すると、今年も、年末辺りから、大雪になるような気配がしてきました

今も、みぞれになったり、あられが降ってきたりと、寒い寒い一日です

s-DSC_5993.jpg

となると、家の猫達は、ストーブの周りに、大集合

あっちで、ごろごろ、こっちで、のびのび、気持ち良さそうです

s-DSC_5988.jpg

薪ストーブの、ゆらゆら揺れる炎を見ながら、猫達の幸せそうな寝顔を見ていると、とても、幸せな気持ちになります(冬の楽しみ・・・)

s-DSC_6003.jpg

これからの寒い冬、みんな、くっ付いて、あったまろうね~


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
ユーラシアン・ルンのライブ
2011-12-08 Thu 14:26
s-DSC_5978.jpg

6日(火)の午後6時30分から、桜井のマジック・マレットで、ユーラシアン・ルンのライブがあったので、見に行って来ました

s-DSC_5971.jpg

同時に、2階で「吉野絵工房」の展示会も開催されていたので、拝見。

宇陀市榛原の主婦グループが、吉野町の漆塗り吉野絵伝達師である、澤井政人師のもとで、吉野絵手描き漆塗り工芸品を、残し伝えようと活動されています

s-DSC_5974.jpg

吉野に残る、この吉野絵の絵柄が好きで、私も、もっと、習いたいと思いつつ、忙しくて、今は、描く事が出来ていません。
みなさん、習って、1~2年だと言うのに、とても、上手で立派な作品が展示されていて、感動しました

s-DSC_5975.jpg

桜の木で作った、ペンダント、新しい商品開発までして、頑張っておられます(素敵です

これからも、どんどん、吉野絵漆塗りをPRして、残していきましょうね。
私も、陰ながら応援させてもらいます

s-DSC_5979.jpg

ユーラシアン・ルンは、2年前の月うさぎ満月コンサートにも、出演してくれ、パーカッショニストのゆっきーは、この前の花鳥風月コンサートにも、出演してくれた大好きなアーティストです

いろんな国の楽器を使い、聴いているだけで、いろんな国に旅したような気持ちにさせてくれるライブでした。

新作のCDが、全世界で発売されるという記念ライブで、ここ奈良を初めに、全国ツアーが始まるそうです。
お近くなら、ぜひ、聴きに行ってみて下さい。癒されますよ

s-DSC_5982.jpg

おまけ

夜、出掛けたので、菟田野の岩端で、毎年恒例の、クリスマスライトアップを見ることが出来ました。
山の中で、ひっそり、輝くライトアップ、よかったら、見に来てね


別窓 | お出かけ | コメント:2 | トラックバック:0
猫かぶりの なっちゃん
2011-12-05 Mon 18:20
s-DSC_5932.jpg

家の猫のアイドル、なっちゃんです。
いつも、可愛い甘えた声で、「にゃ」と、擦り寄ってきます

s-DSC_5933.jpg

虫も殺さないような可愛い顔で、実は、一番の名ハンターなのです。
虫、とかげ、ねずみ、もぐらなど、あらゆる獲物を捕まえてきては、家の中で、ムシャムシャ・・・

この前も、朝起きると、床に鳥の羽が、散乱!
ふわふわ飛び散る羽のそばに、無残な小鳥さんの姿が・・・(お願いだから、鳥は捕らないで

s-DSC_5953.jpg

いつも、風香母さんに、フーフー、シャーシャーといじめられていたのですが、最近、堪忍袋の緒が切れたのか、庭で、物凄い勢いで、風香を追っかけ回す、なっちゃんが・・・(恐るべし

s-DSC_5941.jpg

正真正銘の、猫をかぶった猫、なっちゃんですが、これからも、よろしくね


別窓 | 家の住人 | コメント:0 | トラックバック:0
米こうじ
2011-12-02 Fri 11:26
s-DSC_5887.jpg

大宇陀の道の駅で、米こうじを売っていたので、購入しました。
以前、塩麹を購入したことがあったのですが、家でも作れると知り、挑戦

と言っても、作り方は、至って簡単、麹、塩、水を一週間程、混ぜて置いておくだけ。
いろんな料理に、隠し味として、加えるだけで、味わい深い味になり、体にも良い

s-DSC_5892.jpg

米麹の残り半分を、炊飯器で簡単に、甘酒が出来ると聞き、またまた、挑戦。
米麹と70度のお湯を、保温状態の炊飯器に入れて、8時間発酵させるだけ

55度の温度に保ち、この温度に近ければ、近いほど、美味しい甘酒が出来るのだそうです

s-DSC_5910.jpg

時々、かき混ぜてやるのですが、この時の香りが、パンやケーキを作っている時のような、甘い良い香りがするのです

昔から、甘酒は、産後のお母さんや、子供達の飲む点滴として、栄養価が高い食べ物だったそうです。
砂糖を加えず、麹本来の甘みを味わいながら、冬の夜、体の芯まで温まる甘酒でございました

残りは、べったら漬けや、甘酒料理に、挑戦してみたいと思っています

s-DSC_5912.jpg

速報

この前、柿酢を作るため、柿を樽に入れていたのを覗いてみると、カビも生えずに、良い感じに完熟してきていたので、潰しました。(とっても、順調

この後、ぶくぶくと発酵して、酸っぱい感じになったら、かすを濾し、熟成させると、美味しい柿酢になるのだそうです。楽しみだ~

s-DSC_5914.jpg

ちなみに、こちらは、柿の酵素、順調に発酵しています

s-DSC_5935.jpg

菊千代 「昔の日本人は、お味噌や醤油、糠漬けなどの天然の発酵食品を食べて、健康だったのよね~ あっぱれ、日本食文化


別窓 | 美味しい食事 | コメント:2 | トラックバック:0
師走
2011-12-01 Thu 11:53
s-DSC_5964.jpg

ハイジ 「今日から、12月だねメェ~

s-DSC_5958.jpg

ももたろう 「12月は、師匠が走り回るほど、忙しいから、師走って言うんだって

s-DSC_5949.jpg

月 「でも、うちの番頭は、いつも、走り回っているわね~

s-DSC_5956.jpg

すいか 「貧乏、ひまなしって、言うからね

みんな 「わっははー

と、みんなの噂をよそに、今日も走り回る番頭であった・・・


別窓 | 四コマ写真 | コメント:0 | トラックバック:0
| 月の日記 「月うさぎ」 |