夏だ! キャンプファイヤーだ!
2013-07-28 Sun 12:14
s-DSC_8480.jpg

夏といえば、やっぱり、キャンプ、キャンプファイヤーですよね

昨年、山と森林の月間で、三角屋根のログハウス作りに参加してくれた御家族が、何家族か月うさぎにキャンプしに来てくれています

s-DSC_8494.jpg

日中は、まぁ暑いですが、日が暮れると、ひんやり気温が下がります。
キャンプには最高の環境、キャンプファイヤーしても、ちょうど良い夜の気温

パチパチと燃える火を眺めながら、心地いい時間が過ぎていきます

s-DSC_8492.jpg

猫のモモタロウも、火は落ち着くのでしょうか。ほっこりしています

8月11日(日)の月うさ夏祭りでも、キャンプファイヤーやりまーす

火を囲みながら、太鼓のリズムに合わせて、盆踊り、踊り明かしましょう~


別窓 | 楽しいイベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
月うさ夏祭り
2013-07-22 Mon 18:50
s-DSC_7110_20130722163721.jpg

夏だ! 山だ! 夏祭りだ!!

         「月うさ夏祭り」
8月11日(日) お昼頃から 気がすむまで
入場無料(出演者へのハートマネーお願いします)

出演者
 魂のシンガー 「KIM MORRIS」 キーボード弾語り
      ウクレレ演奏 「ウケレレ家族」 etc・・・飛び入り大歓迎

出店   ほぐし屋「樹々屋」  アロマトリートメント「蓮音」
      ビストロ 「メリメロ」 天然酵母パン 「ゆきパン」
      石窯ピザ・お弁当 「月うさぎ」 Bar 「fufufu」
      苔玉 「遊桂舎」 猫の鳴きまね・グッズ「猫屋」etc・・・差し入れ大歓迎

  出演者・出店者(出店料無料) 募集中でーす

楽しい夏を、月うさぎの自然の中で、のんびりまったり、一緒に過ごしましょう~

問い合わせ  奈良県吉野郡東吉野村谷尻478-1
            里山カフェ「月うさぎ」
         ☎・fax 0746-44-0112


別窓 | 楽しいイベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お写ん歩展
2013-07-19 Fri 22:52
s-DSC_8468.jpg

終に念願の写真展を、月うさぎで開催することになりました

月うさぎのカメラ広報係長でもある、八百富写真機店、高槻駅前店・店長のK様の大人気ブログ、「お写ん歩」の写真展です

協賛の八百富写真機店様のおかげで、夢が実現いたしました。ありがとうございます

ももたろう店長、猫たちも、さっそく、見学に・・・

s-DSC_8478.jpg

うっとりしてしまう美しい、お写ん歩の世界が、月うさぎに広がっています

7月20日(土)から、夏の期間、開催しています。ぜひぜひ、見に来てくださいね

s-DSC_8479.jpg

涼みがてら、ふらっと、お立ち寄り下さいませ。
土・日は、たいていオープンしていますが、平日は留守することもありますので、前もって連絡くだされば、確実です

お待ち致しておりまーす


別窓 | 楽しいイベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
瀞峡
2013-07-18 Thu 19:04
s-DSC_8442.jpg

和歌山県の旅、最終回です。
熊野本宮大社の参拝のあと、もう一箇所、行ってみたかった所、瀞峡です

山の谷間を流れる川が少しずつ削りだして作った渓谷、自然の芸術の瀞峡、神秘の世界です

s-DSC_8448.jpg

雨上がりだったので、更に幻想的な世界が、目の前に広がっていました

s-DSC_8445.jpg

絶景のスポット、瀞八丁、引き寄せられるように行ってみると、熊野本宮大社で見つけたチラシ、「瀞ホテル」が、そこにあるではないですか

ここは、以前、何かの本で見かけた閉店してしまった、瀞峡の絶景を眺められる幻のホテルでしたが、今年の夏、カフェとしてオープンするという情報を、ついさっき入手したところ

熊野本宮大社の御利益かと思ったのも束の間、この日は木曜日で、定休日だったのです

次回必ず、訪れることを誓い、帰路に・・・


s-DSC_8451.jpg

そして、和歌山県北山村へ、ここは、日本唯一、飛び地の村、三重県・奈良県に囲まれた、村の97%を森林が占める、人口500人程の小さな村なのですが、物凄く元気な村でした

この村にだけ自生していた、紀州のへんなみかん「じゃばら」、ユズやスダチとは違った独特の風味があり、まろやかな苦味と酸味が特徴で、「邪気を払う」ところから名前がつけられ、村の特産品として大切に育てられています。じゃばらドリンク、美味しかったです。花粉症に効くそうですよ

かつて木材を輸送するために活躍していた筏が、「観光筏下り」があったり、宿泊施設もある、2011年にリニューアルオープンした「おくとろ温泉」、ここは、最高に良い温泉でした

アルカリ性単純硫黄温泉、源泉掛け流しで、お肌つるつる、石造りの露天風呂からは渓谷美が眺められ、じゃばら湯もあり、なんと飲用できる温泉までありました

それがこの日、通常入浴料、600円のところ、村初のコンビニオープン記念で半額の300円に、なんと、こんなところにも、熊野本宮大社の御利益が、ありがたや

s-DSC_8453.jpg

夢のような和歌山の旅、たくさん、たくさん収穫があり、美しい日本の再発見もあり、大満足の旅行となりました


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
熊野本宮大社
2013-07-11 Thu 21:12
s-DSC_8440.jpg

和歌山県串本で一泊した次の日、潮岬を観光しようと思っていたのですが、朝から大雨だったので断念しました

和歌山県沿岸部で大雨洪水警報が発令され、かなり凄い雨の中帰路へ

もうひとつの目的、ずっと行きたかった熊野本宮大社へ向かいました。
熊野も2年前の台風の時、大洪水に見舞われ、大きな被害が出て、その傷跡が、道中至るところで残っていて、心痛む思いでした

まずは、大斎原へ、熊野川と支流の音無川・岩田川の合流地の中州にあり、明治22年までここに鎮座していたのですが、洪水で流され、現在の場所に移築されたそうです感慨深かったです。

s-DSC_8437.jpg

そして、世界遺産にもなっている熊野参道の霊場でもある、熊野本宮大社へ

s-DSC_8436.jpg

雨も上がって境内へ、修復中で、少し残念でしたが、参拝中は、なんと晴れ間が出てきて、神様に快く迎えていただいたような、ありがたい気持ちになりました

熊野は、黄泉がえりの地だそうで、只々、震災・放射能で傷ついた日本の再生を祈わずにはいられませんでした

s-DSC_8435.jpg

熊野のお仕えであるヤタガラス、太陽の化身で、日本を統一した神武天皇を大和の橿原まで先導したと言う話は、有名です。

三本の足があり、それぞれ、天(神様)、地(自然環境)、人を意味し、太陽の下に、神様と自然と人とが、血を分けた兄弟であるということを、2000年前に示していたそうです凄い

境内の中に、八咫烏ポストがあって、社務所に言えば、八咫烏の消印を押してくれ、投函出来るのだそうです

たまたま、宮司さんに話を聞くことができ、今は見かけなくなったこのポスト、ポストは見つかっても、鍵がなかったとか、赤いポストを黒に塗り替える事、郵便局が民営化したこと、局長さんが協力的だったことなど、偶然が偶然を呼び、実現したのだと有り難い苦労話を聞けて、感謝感激でございました

s-DSC_8438.jpg

ご縁のある八咫烏に会えて、お昼ご飯には、和歌山の郷土料理、「めはりずし」を頂きました

番頭の父方は、新宮の出で、小さい頃よく食べたそうです。
高菜の塩漬けで巻いたおにぎり、農作業の時のお昼ご飯で、大きな大きな、おにぎりなので食べる時、目を張るように食べることから、名前が付いたそうです

楽しい和歌山旅行、次回にも続きまーす


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
和歌山県 串本の旅
2013-07-07 Sun 14:16
s-DSC_8420.jpg

吉野の小名生まれの岡本さんが、和歌山県串本で、釣り三昧いの生活を送っているということで、会いに行ってきました

東吉野から、川上村、上北・下北村、熊野、新宮を通って、片道4時間の旅、今年、四国香川に続いて2度目の海への旅行です

国の名勝天然記念物である「橋杭岩」、弘法大師の未完成品と言う伝説があり、串本から大島を眺める海岸に威風堂々そそり立っていました

s-DSC_8419.jpg

岡本さん情報では、串本は朝から大雨だよと聞いていたのですが、他に行く日がなく思い切ってやってきました

途中、紀宝町ウミガメ公園の道の駅で腹ごしらえ、釜揚げしらす丼を頂きましたうまい!

自称晴れ女の私は、だんだん、お天気が回復してきて、串本に着いた頃には、うっすら晴れ間が覗き、海を眺めながら、ますます、テンションが上がりました

s-DSC_8423.jpg

もうひとつの目的である、空き家情報、岡本さんに聞くと、海の近くの家は、東南海地震の津波の恐れがあり、多くの人たちが引越ししてしまって、2軒に1軒は空家になっているとのこと、深刻な問題です

s-DSC_8426.jpg

ここは、高台にあり、ちょっと降りると、海が広がる、プライベートビーチ付きです。
なんとも、贅沢な環境ですね

そのあと、温泉サンゴの湯に入り(物凄く良い温泉、温まりました)、お楽しみの海の幸の晩御飯、地元の人が行く美味しいお店、美味しすぎて写真は撮ってません

s-DSC_7064_20130707132347.jpg

楽しかった和歌山、海への旅、次回に続きます~ お楽しみに


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
梅酵素作り
2013-07-02 Tue 15:17
s-DSC_8416.jpg

梅雨らしい、お天気が続きますね。
月うさぎの紫陽花も、やっと色づき始めました

s-DSC_8406.jpg

梅雨といえば、文字通り、梅の実がお店に並んでいますね。
家の周りには、残念なことに梅の木がありません(小さな枝垂れ梅は一本ありますが・・・)

田波さんに分けて頂いた梅と、道の駅で、南高梅の小粒が2kg250円と、かなり安い梅を購入し、手作り梅酵素を作りました

s-DSC_8407.jpg

手作り酵素でも、梅とゆずの酵素が私のお気に入りです

甘~い梅の香りに包まれながらの作業、自然の恵みに感謝しながら、幸せな時間です

s-DSC_8366.jpg

体にとっても良い、美味しーい梅酵素が出来上がるまで、のんびり、まったり待ちましょう~


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 月の日記 「月うさぎ」 |