MAI 工務店
2013-09-30 Mon 11:04
s-P9170274.jpg

知り合いの紹介で、天理にある素敵な工務店「マイ工務店」さんと、出会うことができました

早速、天理にあるモデルハウスを兼ねた社屋を見学させてもらうことに・・・

s-P9170271.jpg

モデルハウスを見るのが大好きな私は、ワクワク

木をふんだんに使った開放的なスペース、落ち着いたセンスの良いモデルルームに感動するばかり

s-P9170272.jpg

ロフトスペースもある高い天井、壁の全面が窓になっていて、部屋の中は自然光で明るく、さらに、ウッドデッキが広がって自然を楽しめる工夫が一杯です

家の構造見学会なども、開催されていて、木造建築の魅力も学べます。

s-P9170270.jpg

自然エネルギーを最大限に生かした設計手法、冬を暖かく、夏も涼しく快適に過ごす工夫も考えられていて、省エネや光熱費削減につながる家づくり、感心するばかりでした

s-P9170273.jpg

そして、フローリングは、杉の無垢板、壁は漆喰、化学薬品や接着剤を使っていない安心安全な自然素材は、やさしい肌触り、香り、温もりが伝わってきます

s-P9160251.jpg

木の家のリフォーム、建て替え、新築を考えておられる皆様、ぜひ、マイ工務店を覗いてみて下さい。

なっちゃん 「ちなみに、月うさぎの店内も、木の家のモデルルームでもあります。見に来てね


別窓 | 木の温もり | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
田舎の秋
2013-09-21 Sat 08:52
s-DSC_8529_20130921082050938.jpg

お彼岸ですね。月うさぎも、すっかり秋の空気に包まれています

夏の疲れを癒しに、自然の中、山の中に来てみませんか。
これからが最高の季節、暑くもなく、寒くもなく、心地よい秋風が吹き抜けていますよ

s-P9150230.jpg

久しぶりに、満月おまかせランチ、撮ってみました。
秋の味覚、栗玄米ご飯、かぼちゃにさつまいも、秋ナス、きのこ、ごぼうなどなど、美味しいものが一杯です

s-P9160241.jpg

ゆっくり、ハイキング、サイクリングするもよし、山の中で秋の草花を見つけるのもよし、森の中で芸術・読書を楽しむのもよし、まったり、田舎の秋を味わいに来てください

疲れたら、月うさぎで猫たちと、ゴロゴロ、まったり過ごしましょう~


別窓 | 美味しい食事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
中秋の名月
2013-09-19 Thu 21:16
s-P9160245.jpg

今日は、一年で一番、月が注目される日、中秋の名月です

よく、月うさぎの名前の意味を聞かれるのですが、私は小さい頃から、お月様を見るのが好きで、お月様が大好きでした

成長するにつれ、地球の周りを回っている月が、地球上の生物と深い関係にあり、月の満ち干きで影響を受ける私たち、特に女性の周期は、月の周期と一緒で、昔の人たちは旧暦、月とともに生活していたのだと知るようになり、益々、月に魅了されてしまったのです

s-P9160263.jpg

月を思うことは、宇宙、地球を思うこと、そして大切な生命を思うこと、感謝すること、そんなことを感じながら、今日の美しい中秋の名月を眺めています

素敵なお月見を・・・


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
飛鳥光の回廊
2013-09-16 Mon 11:43
s-P9140207.jpg

14日 土曜日の夜、奈良の明日香で開催された「飛鳥光の回廊」に行ってきました

地元の人たちが、ひとつになって盛り上げている光の祭典です。
街並みの灯篭、お寺や古墳のライトアップ、ライブやアート、そして美味しいマルシェなど、見所いっぱいのイベントでした

s-P9140224.jpg

幻想的な光の演出に感動の連続でした

やはり、明日香、多くの人で賑わっていました。久しぶりの人混みに興奮・・・

s-P9140225.jpg

神秘的な石舞台のライトアップ、他にも、巨大な竹アートによる「朱雀」や、3Dプロジェクションの謎の石「酒船石」の演出など、私のカメラ技術では上手く写せなかったので残念です・・・

s-P9140212.jpg

昨日の15日は、台風のため中止になってしまい残念でしたが、また、来年も楽しみにしています


<<速報!!!>>

台風18号で、昨晩も夜通し、激しい雨が降り続け、家の裏に滝が突如出現!!!
家の溝も川になっていました。家は山の上の上流なので大丈夫でしたが、下流の方が心配です

大きな被害がでませんように祈るばかりです

s-P9160234.jpg


別窓 | 楽しいイベント | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
実りの秋
2013-09-13 Fri 14:58
s-P9120192.jpg

まだまだ、暑い日が続いていますが、月うさぎの周りでは、秋は確実に近づいて来ています

家の前のススキの穂が開き始め、秋の風情です。
来週の19日(木)は、もう、中秋の名月ですもんね

s-P9110187.jpg

収穫の秋、農家さんたちは、いま、稲刈りで大忙しです

黄金に輝く稲穂の風景は、美しく、何百年も続いている自然と人の営みを眺めていると、感謝感謝の思いで手を合わせずにはいられません

s-P9110170.jpg

庭の栗の木にも、美味しそうな収穫が・・・

今年は、お天気にも恵まれ、暑い日が続いたので、大きな栗の実ができています。栗ご飯、たくさん作れそうです

s-P9120196.jpg

爽やかな秋の風の中、梅太郎も食欲の秋、美味しいご飯のこと考えているのかな~


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
芸術の秋 夢雲へ
2013-09-10 Tue 14:55
s-P8290147.jpg

秋の気配を感じる今日この頃、8月末に私の大好きな室生の「ギャラリー 夢雲」に行ってきました

s-P8290148.jpg

動物好きの私が楽しみにしている「どうぶつ展」でございます

s-P8290139.jpg

三人の個性的な作家さんたちの作品が、あちこちに展示され、あまりの可愛さに思わず笑みが・・・
はたまた、凄ーいと感嘆のため息が出たり、ちょっと怪しげな世界に魅了されたりと、とにかく楽しい作品展でした

s-P8290150.jpg

今回は、かわいい猫たちが、たくさんいたので猫ばっかり、写真を撮ってしまった・・・

s-P8290153.jpg

もうひとつのお楽しみ、「モハヤバード」の薬膳カレーとスパイスおばんざいランチ、とても美味しゅうございました

s-P8290145.jpg

夢雲の次回の作品展、9月14日(日)~23日(月・祝)11時~18時
「朱夏 ~其の五~ 絵= 東 學 × 言葉= 村上美香」が開催されますよ

ぜひ、行ってみてくださいね~

s-P8290155.jpg

9月21・22・23日の3日間、室生周辺で、奈良県芸術祭 「2013 室生里めぐり」も開催されます

自然の中で、ゆっくりまったり、芸術の秋を楽しみに来て下さーい


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
田舎道の寄り道
2013-09-06 Fri 13:59
s-P8280092.jpg

この前の瀞峡ツアーで、外の美しい山々の景色を眺めながらドライブしていると、丸山千枚田に向かう途中の道で、気になる看板を発見

s-P8280108.jpg

看板には「ジビエカレーとコーヒー ちゃや」という文字

田舎道でこういう看板を見つけると、立ち寄らずにはいられない好奇心旺盛の私たちは、さっそく中へ

s-P8280098.jpg

とっても良い感じの佇まい、綺麗に手入れされた庭には、可愛いお花やハーブが・・・
あちこちに手作り感あふれる工夫や、インテリアが素敵です

s-P8280103.jpg

古いお家をリノベイションした店内には、私の大好きな骨董の数々がさりげなく置かれ、木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気でした

s-P8280104.jpg

この日は、奥様(旦那様は不在でした)が、こころよく出迎えて下さり、いろいろとお話を聞きました

この家の前は、赤倉という山の方でお店をやっていましたが、この春にこちらに引っ越してきて、コツコツと自分たちで直しながら、田舎暮らしを楽しんでおられるそうです

s-P8280102.jpg

やはり、出身を聞くと大阪で、ますます意気投合、話が盛り上がりました

自家製のスパイスで作ったジビエカレーの良い香りがしていたのですが、この日は瀞ホテルでランチを予約していたので諦め、コーヒーを注文

奥様の趣味の陶芸で作った陶器を自分で選び、美味しいコーヒーを頂きました

贅沢なひと時を過ごし、良い寄り道が出来たなぁと大満足の私たちでした

s-DSC_8499.jpg

爽やかな秋の風が吹き始めた月うさぎで、あさっての9月8日(日)、毎月恒例となった「おくつろぎ空間の日」を開催します

全身ほぐし or オーガニックアロマヘッドトリートメントのいずれかと、月うさぎ特製デトックスランチ、たかすみ温泉チケット付きで、たったの3500円です。お待していまーす


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
丸山千枚田
2013-09-03 Tue 12:19
s-P8280111.jpg

瀞峡ツアーの瀞峡から、ちょっと足を伸ばして、熊野市紀和町にある「丸山千枚田」にK様が連れて行ってくれました

棚田好きの私は、行ってみたかった憧れの棚田に、大興奮

s-P8280109.jpg

山の中に、突如現れた広大で、美しい棚田の絶景に感動

400年ほど前には、すでに2200枚の田があったそうです。その後、稲作転換対策や過疎・高齢化による耕作放棄により、平成初期には530枚までに減少しました

そこで地元住民が立ち上がり、平成5年に丸山千枚田保存会を結成し、復元と保全活動が始まりました。結成後4年間で810枚の田の復元に成功し、1340枚という日本でも最大規模の棚田になりました。凄い

s-P8280113.jpg

さすが、熊野は暖かいので、もうすでに稲刈りが始まっていました。
案山子ののどかな日本古来の風景、人の作り上げた自然と調和した類い稀な美しい景色に癒されました

s-P8280115.jpg

先人たちの英知と偉業を後世に残すために住民の努力、千枚田を守ってくれるオーナー制度も運営しているそうです。

自然豊かなこの地域、水辺にはカエルやメダカが沢山いて、ここの水の美しさを物語っており、きっと美味しいお米が収穫できるのでしょうね

四季を通じて変化する「丸山千枚田」を見てみたいと感じました

s-P8200049.jpg

その後、紀州鉱山の歴史を伝える「熊野市紀和鉱山資料館」に行きました。

かつて紀和町の地下には、金・銀・銅などの豊かな鉱脈があったそうで、その歴史は1200年以上も昔の奈良時代から始まっており、この時代に東大寺大仏鋳造の為の銅が提供されていたそうです

資料館の職員さんの案内でおもしろ楽しく鉱山の歴史、昔の人々の苦労が解りやすく体感できる素晴らしい資料館でしたよ

地球の火山活動や地殻変動で鉱石が作られる自然の神秘、発光する石、蛍石や孔雀石など美しい鉱石の魅力に触れることもでき、時間の都合でトロッコ電車に乗ることが出来ませんでしたが、貴重な経験でした

若殿 「日本には、まだまだ、知らない歴史、ロマンが一杯だにゃ~


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 月の日記 「月うさぎ」 |