旧正月
2014-01-31 Fri 17:49
s-DSC_8709.jpg

今日で1月も終わり、今日は旧暦のお正月、新月です

暦の上では春になりますね。今年は昨年に比べると雪がまだ少なくて、ほっとしております

気温はしっかり低いのですが、偏西風の吹き方なのか、暖かい空気と冷たい空気のぶつかり合う場所が、微妙に違うのか、ちょっとした事で、気候は変わり、毎年、同じ冬にはならないという地球の営みに思いを馳せてしまいます

s-DSC_8708.jpg

そして、自然の中の生き物たちは、季節を感じ、木々の新芽が膨らみ、枝垂れ梅の蕾が、ほんのり赤くなっていました

暦もわからないはずなのに、今日、庭の周りで、カジカガエルが鳴きだしました

揺るぎない自然の営み、生き物たちの自然の神秘に、只々、感動する旧正月でありました


別窓 | 田舎暮らしで感じたこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
冬の伊那佐郵人
2014-01-30 Thu 11:53
s-P1240779.jpg

宇陀で一番熱いスポット「伊那佐郵人」に久しぶりに行ってきました

このあたりは冬の寒さが厳しく、冬期休業しているお店が多いのですが、月うさぎは最も寒い山の上、今も雪が残っている状態なので冬眠中ですが、榛原にある伊那佐郵人は営業しております

休業中と言えば、私の一番好きなパン屋さん「パン工房 のら」さんが、兵庫県三田市永沢寺の近くに来春お引越しするため、昨年で営業は終了してしまいました。かなり残念ですが、春にお店がオープンしたら行ってみたいと思います

s-P1240772.jpg

築80年の郵便局を改装した落ち着いた雰囲気の店内は素敵です

関西のおしゃれ情報誌「Richer リシェ」の今月号に掲載されており、ますます注目を浴びております

s-P1240774.jpg

もうひとつの魅力は、日替わりシェフのランチで、マレーシア料理、イタリアン、自家野菜料理、和定食など、どれも美味しく、何度行っても楽しめるのです

この日は、「ごはんや saji」さん、鶏肉肉の宇陀金ごぼう巻き、陽光ファーム卵の出し巻き玉子など、地元の食材を使ったやさしいお味、美味しかったです

s-P1240780.jpg

周りは、のどかな田舎の風景が広がっています。

この日は、お天気も良く、ぽかぽか日和、ぶらぶら散策するもよし、近くにある長谷寺や室生寺などに参拝するもよし、おすすめの温泉、あきのの湯やお亀の湯に入って温まるもよし、魅力いっぱいのちょこっと旅はいかがですか

s-P1090698.jpg

ぜひぜひ、冬の田舎に、のんびり、ほっこりしに来てくださーい


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
霜の朝
2014-01-13 Mon 17:58
s-PC090524.jpg

寒い日が続きますね。
昨年の成人の日は、大雪で大変だったのですが、今年は雪はちらつく程度で良かったです

でも、冷え込みは厳しく、朝起きると、霜で真っ白です

s-PC090525.jpg

寒さを我慢して外に出ると、美しい霜の世界が広がっています

s-PC090528.jpg

自然の作り出した芸術、お日様に照らされると、それは、キラキラ宝石のように輝きます

寒さに耐え、頑張って暮らしていることに、神様からのご褒美のように得したような気持ちになります

s-PC090531.jpg

もう一つの自然からのプレゼント、干し柿も甘く、甘~くなります

s-PC090532.jpg

寒く厳しい朝、犬たちも、お日様が上がって、温かな日差しが出ると、嬉しそうに日向ぼっこ、ほっとする時間です

お日様が、本当に有り難く感じる、冬の日々です


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小水力発電
2014-01-10 Fri 13:44
s-PA080418.jpg

一昨年、吉野町役場で小水力発電の講習会に参加したのが、きっかけで吉野町小水力利用推進グループの皆さんと知り合うことが出来ました。

吉野町の政策の中の一つで「新エネルギーの町」を住民と行政が協働で実現しようというチャレンジです

s-PA080419.jpg

地域の資源でもある豊かな水源を利用して、再生可能なエネルギーを活かした地域づくり、
住民みんなが互いに協力し合い、まちづくりに参加し、過疎化、人口減少の問題を考え、何とか地域の魅力を自ら作り出そうという素晴らしい取り組みなのです

s-PA080420.jpg

吉野町の戦後の開拓村だった殿川地区(月うさぎのような山の上にある集落です)は、大雨や大雪で停電することがしばしばあり、そこで住民の皆が協力し合い、エネルギーの自立を確立、災害時に安心して避難できる集会所を作り上げました

昨年は、多くのTV放映,雑誌に掲載され、話題を呼び、多くの視察団が殺到しました

s-PA080422.jpg

40年前の自転車発電も発見され、これを新たに復活させるというチャレンジ、大変な試行錯誤の連続だったと思います

s-PA080424.jpg

吉野のもう一つの資源である吉野杉を使った、美しい螺旋型の水車、芸術作品です

三茶屋に間伐材を使用した3mの木製水車が完成し、真っ暗だった場所に外灯がともされたり、物凄い勢い、パワーで小水力の輪が広がっています

s-DSC_8700.jpg

都会に暮らしていた時から、こんなに多くの家庭、施設で電気を使って、やっぱり原子力がないと電力供給できないのだろうなと漠然と思っていたのが、東日本大震災で起こった原発事故。

再認識させられた恐ろしい原発、そして、みんなの節電で乗り切った電力、なんだ原子力発電はいらないのではないか・・・

でも、電気のない生活はちょっと考えられない、そんな中に盛り上がってきた小水力発電。

これ以上、地球に負荷をかけない暮らし、みんなが少しでも意識を変えて取り組めば、安心な生活ができ、豊かに幸せに暮らしていけるのではないでしょうか。

などと、田舎暮らしをして感じている2014年、年始であります

別窓 | 田舎暮らしで感じたこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
謹賀新年
2014-01-03 Fri 18:51
s-DSC_8697.jpg

新年明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます

s-DSC_8684.jpg

今年も、K様に連れて行ってもらい、長谷寺の観音万燈会に元旦より行ってまいりました

幻想的な光の燈籠回廊、万の光に願いを込める初詣、昨年よりも多くの人が参拝されておりました。
ありがたい観音様に会うことができ、おみくじを引くと、なんと大吉、今年も良い年になりそうな・・・

s-DSC_8690.jpg

手作りおせちと、お雑煮、お屠蘇で新年のお祝い、番頭の長い豊富を聞かされ、乾杯

s-DSC_8705.jpg

今年は、良いお天気に恵まれ、お家で、のんびり、まったりお正月を過ごしました

ご馳走を頂き、ゴロゴロ、美味しいお酒を頂き、ゴロゴロ、あ~幸せだ

番頭さん、飲みすぎには気をつけて・・・


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 月の日記 「月うさぎ」 |