のんびり、まったり田舎暮らし
2014/08«│ 2014/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/10
09:03:36
2014年9月30日(火) 急遽ライブ決定

お昼の部 14:00~
夕方の部 16:30~

料金 投げ銭でお願いします。


東京を拠点に活動している、太鼓集団「鼓童」の元メンバー、響道宴と津軽三味線の山中信人によるユニット「宴人 en-to」が、大自然の月うさぎでライヴを開催してくれる事になりました

人が集う中、音楽が生まれ、音楽ある中、人が集い、宴となる。
音楽を縁とし、人と宴する。

和の熱い思いを持つ二人のアーティスト、森の中で大迫力の躍動感あふれる音を感じて下さい

A_059.jpg


響道宴 HIBIK TOEN プロフィール

東京都杉並区出身。
演出家・松永良男太に師事し、舞台人としての基礎を学ぶ。
太鼓集団「鼓童」のメンバーとして、海外・国内公演・CDに参加。
より深い太鼓の可能性を求め、「鼓童」を退座し、1995年よりソリストとして活動。

その場、その時を感じながら「人」や「自然」との繋がりを表現し、「個」として太鼓と正面から向き合い、独創的な世界観を確立。世界でも稀なサポートメンバーを入れない完全独奏による和太鼓のソロCDもリリースしている。
様々なジャンルの表現者とのコラボや、ユニットの企画を立ち上げ、音楽的な可能性を表現し続けている。

参加舞台
「ROCK文楽 曽根崎心中」/宇崎竜童プロデュース・出演作品。
「FLAMENCO曽根崎心中」/阿木燿子プロデュース・鍵田真由美、佐藤浩希出演作品。 
戦国エンターティメント舞台「信長」/藤森一郎演出・エアースタジオ。
サッカーW杯フランス大会閉会式・ K-1ファイターの入場曲等々。

太鼓の音は、人間の根源的な部分にダイレクトに伝わる音であること、いわゆる丹田(腹)で感じ、本来日本人が持っていた、空間や行間を楽しむ「間」の文化、 見えないところにも気を配る「粋」の文化、見えないものを感じ取る「感性」の文化と、感性を呼び起こすことができる楽器であることを基に、和太鼓奏者として様々な試みにチャレンジ中。


nobuto.jpeg

山中信人プロフィール

中学校卒業後15歳で単身青森県弘前市に渡り、津軽三味線奏者「山田千里(やまだちさと)」の内弟子として民謡酒場に住み込み4年間修業。山田流師範となる。

津軽三味線全国大会受賞多数(C級、B級優勝、A級準優勝、唄付け伴奏部門3回優勝)、海外計14カ国で演奏。約16年にわたり「南中ソーラン」など現代風にアレンジした民謡を演奏する伊藤多喜雄&タキオバンドのメンバーとして活動。

現在はソロ奏者として演奏会、学校公演、講演会などで活動中。洗足学園音楽大学現代邦楽非常勤講師。加須市観光大使。
※2014年5月青森県弘前市にておこなわれた津軽三味線全国大会にて、「唄付け伴奏部門(課題曲津軽おはら節)」優勝、「A級」準優勝。


急遽決定したライヴ、平日なのですが、お時間のある方、ぜひ、皆様、お誘い合わせの上、ご参加下さいませ


スポンサーサイト

10:32:16
DSC_8750.jpg

9月13日~15日、開催された「飛鳥光の回廊」に、今年も行ってきました

今年のお目当ては、飛鳥坐神社で行われる、竹アーティストの三橋 玄さんの作品と音楽と踊りの奉納コンサートでした

DSC_8754.jpg

そして、もう一つのお楽しみは、明日香の幻の名店 「ひょうひょう」さんでのお食事会

K様から、ずっと話を聞いていて、行ってみたかったお店です。
飛鳥寺のすぐ近くの素敵な場所にある古い長屋をリノベーションした隠れ家的な店内、どこを見ても、楽しい空間、長居してしまいそうな心地良いところでした

DSC_8753.jpg

ひょうひょうさんの手作りの美味しいご飯、ほっこりした贅沢な時間が過ぎていきました

DSC_8761.jpg

そして、美しい光の世界を散策し、飛鳥坐神社へ

明日香の竹林を整備し、その竹で作られた竹アート、蜜蝋ろうそく作家による、やさしい灯り。
今にも、飛んでいきそうな、空にはばたく鳥、幻想的でした

DSC_8764.jpg

そして、珍しい民族楽器の演奏 「玄土舞台 ユーラシアアンサンブル」と美しいベリーダンスの舞、堪能いたしました

もっと、美しい画は、K様の「お写ん歩」で、お楽しみ下さい

明日香は、これから、彼岸花と黄金の棚田の、のどかな風景が広がります。かわいい案山子コンテストもやっていますので、ぜひ、散策しに行ってみて下さいね~



2014/09/08
19:37:57
P9080097.jpg

今日は、中秋の名月ですね

なんと、明日はスーパームーン、ずっと不安定なお天気が続いていたのですが、明日からは秋晴れ

お月見が楽しめそうです。実は昨日もお外で晩御飯を食べお月見していました
9月に入って秋モード、ススキの穂が開き、家の庭で一番早い、栗の木の実が爆ぜ、かわいい栗が落ちてきました。

P9080098.jpg

9月8日が中秋の名月なのは、38年ぶりの早いお月見だそうです。
旧暦の8月15日が中秋の名月、だから、今年の秋は早くにやってきたのか

ということは、今年の冬は、やはり早くやってくるのですね

あまり先のことは考えずに、秋の虫の声に耳を傾けながら、お月見しましょう~
尾鷲の美味しいお刺身と、秋刀魚で、お月様に乾杯です

やっぱり、月うさぎは、月見団子より、月見酒のお月見です

皆様も、楽しいお月見を・・・



2014/09/01
14:11:12
P9010088.jpg

あっという間に、9月になってしまいましたね。
先週あたりから、空気が入れ替わり、からっとした秋の気候になりました

月うさぎでは、朝晩の気温が、ぐっと下がり、もう、八重桜の先の葉が黄色くなっています

P9010092.jpg

庭には、秋の草花、ミズヒキ草、金ミズヒキ、タデなどが、可愛らしい花を咲かせています

今年の夏は、本当に雨が多く、各地で大きな被害も出てしまいました。
前線が停滞し、梅雨のような不安定なお天気が続き、夏を感じる前に終わってしまったような・・・

P9010091.jpg

イガグリも、こんなに大きくなってきました。着実に秋の気配が

月うさぎ夏祭りで、完全燃焼し、夏の思い出も出来たのですが、何かやり残したような・・・

P8300083.jpg

東吉野の夏と言えば、鮎だ 
バタバタしていて、この夏、まだ、食していなかった(と言っても、もう終わりかけの時期ですが)

久しぶりに、頑張って、朴の葉ずしも作り、囲炉裏で鮎の塩焼きパーティしましたちょっと、満足

P9010096.jpg

日も、どんどん短くなり、心から過ぎ行く夏を惜しんでいる月うさぎの住人たち

秋の行楽シーズンは、良いお天気が続きますようにと願わずにはいられない今日この頃です



お知らせ
4月より営業を再開いたします。今年より、営業日を土日祝日とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。玄米ご飯と山菜・春野菜たっぷりのおまかせ満月ランチ 1500円 できれば前日までにご予約下さいませ。  
プロフィール

月うさこ

Author:月うさこ
奈良県東吉野村で古民家カフェをやっています。田舎でまったりとした日々を過ごしています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブログ内検索