のんびり、まったり田舎暮らし
古民家再生
2015-03-05 Thu 14:25
P3040448.jpg

東吉野村小(おむら)にある立派な古民家にパン屋さんが引っ越してきてくれる事になり、終にリノベーションが始まりました

月うさぎのお客様で遊びに来てくれていた森田夫妻とは、いろいろ話をしているうちに、我々の田舎暮らしに共感してくれ、縁あって東吉野の古民家でパン屋さんを開くことになったのです

P3040450.jpg

築100年以上は経っている立派な古民家には、黒光りする梁、柱、建具が残り、風格漂う佇まいは、惚れ惚れします

なるべく自分たちで出来る箇所は、自分たちでするリフォームは、時間はかかりますが、そのぶん愛着が湧き、住み心地も満点です(もちろん、番頭も手伝わせてもらっています

P3040449.jpg

便利な生活に慣れてしまっている我々は、トイレ・お風呂・キッチンの水回りは快適にしたいので、ちょっと費用が掛かります。浄化槽を埋める為に大工事

P3040454.jpg

奥様は、アロマセラピストでもあり、将来はここでアロマセラピーのお店もオープンする予定です楽しみ・・・

今年中にはオープン予定なのですが作業状況により、どうなるかわかりません。
随時、ご報告していきたいと思いますので、楽しみに待っていてくださいね

P3040463.jpg

もう一軒、役場の近くに、東吉野の企画進行中の「クリエイティブ・ヴィレッジ」の一環として、空き家を素敵な空間にリノベーションしています

あまり働く場所を選ばない、デザインや職人などのクリエイターの人たちに移り住んでもらえるように、シェアオフィスとして開放する予定です

P3040462.jpg

インフラ・デスクも完備、宿泊も可能、カフェやショップも併設され、とりあえず、東吉野に来てもらい、自然いっぱいの環境を感じて、村人やすでに移住している人たちと交流したり、豊かな暮らしを体験してもらおうという場所です

P3040460.jpg

吉野杉・ひのきの香り・温もりたっぷりの素晴らしいスペースになること間違いなし。
春オープン予定なので、急ピッチに作業は進んでいましたこちらもお楽しみに

s-DSC_7360_20150305123601542.jpg

日本の文化財産でもある古民家、人が住まない空き家のままでは朽ち果ててしまいます。
後世に残していくために、新たな命が吹き込まれ、再生していく姿を見ると嬉しくなります

美しき日本を、少しでも多くの人に知ってもらえるように願っています



別窓 | 最新ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<祝 ホームページリニューアル!! | 月の日記 「月うさぎ」 | 看板作り>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |