森の中でカホン作り
2015-05-17 Sun 11:01
P5160768.jpg

昨日、念願だった、ワークショップ「森の中でカホン作り」を開催しました

CAJONは、スペイン語で「箱」という意味だそうです。
ペルー・キューバで発祥した打楽器で、木でできている箱型のパーカッションです。

アフリカから連れて来られた黒人たちが、仕事の合間に木箱を叩いてリズムをとったのがもとになったと言われています。

持ち運びが便利で、楽器の上にまたがり、打面を叩く、使わない時は椅子にもなるというすぐれた楽器なのです

P5160771.jpg

お天気だったら、外で作る予定だったのですが、この日は朝から雨だったので、シートを引いて店の中で作業です

私達の活動でもある、日本の木を使ってものづくりをしたかったので、吉野の杉を使って作りました

一枚の板から、立体的なものを作りだすという面白さ、ハマります

P5160770.jpg

お腹が空いてきたところで、月うさぎの特製ランチで、ちょっと休憩時間です

P5160772.jpg

だんだん、形が出来てきて、テンションも上がってきます

切ったり、削ったり、磨いたりと工程の中で、杉のいい香りがして、これまた癒されます

P5160774.jpg

三重県伊賀で、「デルソル家具店」を営んでいる、カホン作り名人の名嘉眞 正氏を講師にお迎えしました。

わかりやすい指導と、丁寧な仕事、先生が大事なところを素晴らしく仕上げてくれます

P5160775.jpg

完成まで、あと、もう少し、ワクワクします

P5160777.jpg

完成後は、お楽しみのセッションタイム、時間がたつのを忘れます

叩けば叩くほど、新しい発見があり、表現の広さ、奥深さ、そして、とにかく楽しい~~

月うさぎでは、作ったカホンを持ち寄って、みんなで盛り上がるイベントを企画していますのでご期待を

P5170780.jpg

参加して下さった皆様、お疲れ様&ありがとうございました

今後、間伐材を使ったカホン作りを続けていきたいと思いますので、ぜひ、よかったらご参加下さい


別窓 | 木の温もり | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<石窯ピザ手作り体験! | 月の日記 「月うさぎ」 | 大好きな緑>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-19 Tue 02:52 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月の日記 「月うさぎ」 |