のんびり、まったり田舎暮らし
突然の悲しみ
2015-09-26 Sat 14:14
P7311237.jpg

9月5日のお祭り 「花鳥風月2015」が終わった後、8日に突然の悲しい知らせがありました。

私の父と弟が亡くなったという知らせでした。

6年前に、弟は脳梗塞で倒れ、半身不随になりました。
その弟を、年老いた両親2人で、ずっと介護しており、最近、父が前立腺ガンだと宣告され、将来のことを悲観し、残された母1人では、介護は無理だと思い、父は弟を連れて天国に旅立ちました。

あまりにも、突然の衝撃で、受け入れることが出来ず、苦しい日々を過ごしました。
苦しんでいる3人を助けることが出来なかったこと、頻繁に実家、尼崎に帰ることが出来なかったことや、悔やんでも悔やんでも、もう時間は戻りません。

きっと、心配かけると思って知らせてくれなかったのだと分かっていますが、せめて、最期に2人の顔が見たかった、声が聞きたかったと、涙涙の毎日でした。

でも、帰ってきて、東吉野の自然と家の犬猫たちが、私の心を癒やしてくれています。

少し、時間が経ち、やっと心の中にはいってきたような気がします。
今は、父が愛情いっぱいで育ててくれたこと、お父さんの子で幸せだったこと、感謝の気持ちで溢れています。

いつまでも、悲しんでいては父も喜ばないと思うので、これからも、愛いっぱいの人になって、人生を送っていきたいと思っています。

お父さん、ごめんね。ありがとう。。。



別窓 | 最新ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
<<月うさぎ秋キャンプ | 月の日記 「月うさぎ」 | 秋の気配>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |