のんびり、まったり田舎暮らし
真夜中の停電
2009-01-23 Fri 13:37
20090123133715


21日の真夜中2時頃、停電がありました。
夜中に、大きな音がしたんですけど、
そのあと、サイレンが鳴り、電気会社の人が、
この谷尻の山の中までやって来ました

家のすぐ横の電線に、木が倒れて、線が切れたみたいです。
「こころ」が、ワンワン鳴き、起きたら電気が点かず、
ちょうど、番頭が大阪に出稼ぎに行っていたので、
一人で怖い思いをしました

でも、こんな山奥まで、夜中の2時に工事に、
来るなんて、大変な仕事だなと思いました。
そして、あの阪神大震災の事を思い出し、
電気、水道、ガスのライフラインの大切さを思い出しました。

当時、私は尼崎に住んでいたので、
地震の恐怖、被災後の不便な生活を経験しました。

でも、人間って、すぐに、その記憶が薄れていくんですね。
この便利な生活に感謝して、毎日過ごしていきたいものです。
感謝感謝






別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
<<重大真実発覚! | 月の日記 「月うさぎ」 | 奈良県庁>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |