節分の豆まき
2009-02-03 Tue 16:37
20090203163710


今日は、節分です

節分とは、季節の移り変わる時で、立春、立夏、立秋、立冬の
前日のことで、1年の始まりのである立春は、昔、お正月で、
前の日は、大晦日であり、前年の邪気を払うために、豆まきをしたそうです

そういうことで、節分といえば、2月の節分が、残ったようです。
東吉野村では、「めまき」と言って、節分に、いわしの頭を箸に刺し、
ひいらぎ(目つき花)を添えて、家の表裏の出入り口に刺すそうです。
近寄った鬼は、目をさされるので家の中に入る事が出来ないとの
言い伝えがあるそうです。残りの鰯は、昆布で巻き、甘辛く味付けし食べます

昔の風習、言い伝えは、おもしろいですね。
田舎に住むと、いろいろ勉強になります。
今日、「月うさぎ」では、仔犬達と一緒に、豆まきしたいと思います


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<蘇の醍醐味 | 月の日記 「月うさぎ」 | いちご大福>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月の日記 「月うさぎ」 |