のんびり、まったり田舎暮らし
木は自然の贈り物
2010-05-14 Fri 11:40
s-DSC_0222.jpg

東吉野村は、吉野杉、ヒノキの産地です。
国産材が、売れていた頃は、とても賑やかだったそうです。

「月うさぎ」は、吉野杉、桧を直接、体感してもらうモデルルームでもあります。
木造りの家は、とても落着きます。木の香り、温もり、肌触りは人に優しいのです

s-DSC_0732.jpg

アルミサッシの窓枠は、機密性に優れていますが、冷たい感じがします。
木の枠は、温かみを感じます。木は、部屋の湿度を調節してくれる優秀な素材です

s-DSC_0729.jpg

手作りのお手洗いです。個室なので、木の香りを、特に感じます。
木の香りには、脈拍、血圧を安定させる効果があります。
とても、贅沢なトイレです。でも人にとって大切な場所です

s-DSC_0734.jpg

木は、伐ってからも、生き続けています。ですから、急激な気温、湿度の変化に耐えられず、
歪んだり、割れてきたりします。長い間、使い続けていると、天然オイルを出し、いい艶が出てきます。
木は、何百年も行き続けるのです。凄いです

s-DSC_0738.jpg

一枚ものの栃の木のテーブルです。存在感があります。
シックハウス症で、都会から東吉野村に引っ越してこられた家族もいらっしゃいます。
今の家は、外国産の材木、化学物質たっぷりの体によくない家が主流です。
古民家が、心地いいのは、自然の素材しか使われていないからです

s-DSC_0742.jpg

木目の美しさも、木の魅力のひとつです。
自然が作り出した美です。ここに引っ越してきてから、ますます木が大好きになりました。
ぜひ、木の良さを感じに、「月うさぎ」に来てください

s-DSC_0498.jpg

人だけでなく、動物にとっても、心地いい家です


別窓 | 木の温もり | コメント:0 | トラックバック:0
<<目に若葉 | 月の日記 「月うさぎ」 | 犬の楽園>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |