ももたろう店長の ひ・み・つ
2010-09-07 Tue 14:43
s-DSC_1945.jpg

「こんにちは。ももたろうです。
今日は、僕の生い立ちを、少し話したいと思います。
4年前の夏、兵庫県三田市で、捨てられていたのを、ママが見つけて拾ってくれました。
まだ、生後数週間だったので、まっすぐ歩けないほどの、仔猫だったのです

その僕を、優しく、ミルクを飲ませ、おしっこをさせてくれたりと、世話してくれました。
みんなは、もう、だめだよと、言っていたのですが、ママの必死の思いで、成長することが出来ました

そこで、秘蔵写真、僕の幼少時代を初公開です

s-F1000287.jpg

えっ、信じられないって・・・  僕、ももたろうですよ

s-F1000284.jpg

ちっちゃな僕は、ママに大切に育てられました

s-F1000286.jpg

運命の出会いで、親子になった僕達は、ちょうど、篠山から東吉野村に引っ越すことになり、
引越しの荷物を、何回も運び、車で3時間の距離を一緒にお供したので、車が大好きになりました

s-F1000276.jpg

甘えん坊の僕は、いつも、ママと一緒に寝て、ママの耳たぶを、オッパイ代わりに、吸っていました。
今でも、たまに、甘えるときは、吸ってみたりする(絶対に、内緒だよ・・・)

s-F1000280.jpg

お坊ちゃま育ちの僕にも、転機がきて、一軒目の月うさぎの近所には、野良猫が、たくさんいて、
いつも、喧嘩の毎日でした。いつも、血だらけ、傷だらけの僕は、必死に戦いました

でも、ボス猫、ぶーちゃんには、敵わず、僕も、ぶーちゃんのように、大きくならなくてはと、
一生懸命、食べ、こんなに大きくなってしまいました

s-F1000281.jpg

今は、僕の天下で、多くの猫達の面倒もみている、立派な店長です

s-F1000283.jpg

寝顔は、今も、変わらなく、可愛いでしょ

s-DSC_1232.jpg

と、まぁ、こんな可愛い幼少時代も、あったことを、覚えておいて下さい。
今は、貫禄たっぷりの僕ですが、お茶目な一面も、ございます。
こんな僕ですが、また、いつでも遊びに来てね。待ってるぜ


別窓 | 家の住人 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<実りの秋 | 月の日記 「月うさぎ」 | 「月」からのお知らせ>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-08 Wed 01:37 | | #[ 内容変更] | top↑
行くぞ!
鍵コメさーん! 冬は信楽、伊賀に通います。
げなげな市に行きた~い。美味しいパン、食べたい・・・
ももたろう、可愛かったでしょ^^
2010-09-08 Wed 14:50 | URL | 月うさこ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月の日記 「月うさぎ」 |