のんびり、まったり田舎暮らし
菟田野のカエデ先生
2011-05-31 Tue 19:08
s-DSC_4379.jpg

久しぶりに、菟田野の宇賀志に住んでいる、カエデ博士、矢野さんに会いに行きました。
ここで、毎年、春のモミジ・カエデの花が咲く頃と、秋の紅葉の時に、観賞会を開いています

s-DSC_4376.jpg

ここには、日本・世界のカエデ自然種と園芸品種が、1200種 3000本、集められています。
久しぶりに行ったので、鉢植えのカエデたちは、だいぶ大きくなっていました。

菟田野の観光名所と地域活性のため、このカエデたちは、旧宇陀小学校の校庭に植えられ、平成25年にカエデ公園を作る予定です

s-DSC_4374.jpg

矢野さんは、最近、山野草も、集めだし、毎日、世話で、大変だと言っていました

s-DSC_4375.jpg

カエデ先生の話は、とても、面白く、いろいろと、勉強になります。
これだけの、カエデたちの世話も大変で、それぞれの種類に個性があり、すぐ枯れてしまうもの、成長が早いもの、丈夫な品種など、様々なのだそうです。

いつかは、杉、ヒノキばかりの山を、自然の状態の、高木、中木、低木、下草と、バランスの良い、美しい里山に戻したいと、私達の考えが、全く、同じなのです。

更に、先のことまで、考えられていて、将来、地球温暖化になると、カエデは枯れて無くなってしまうので、暑さに強い品種を、残していかないとと努力されています。素晴らしいです

s-DSC_4377.jpg

これほど、たくさんの種類のカエデを、いっぺんに、見ることが出来るのは、とても、楽しいです。
興味のある方は、ぜひ、観に行ってみて下さい。

先生の夢は、どんどん、広がっています。
その話を、聞くだけで、わくわくしてきました

s-DSC_4230.jpg

ももたろう 「早く、素敵なカエデ公園が出来るのを楽しみにしています。店長も、参加して盛り上げていきたいと、思っているのだにゃ~


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:0 | トラックバック:0
<<自然の布館の市 | 月の日記 「月うさぎ」 | 台風と大雨>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |