のんびり、まったり田舎暮らし
おなじ思い
2011-07-13 Wed 16:45

s-DSC_4798.jpg

この前の、被災者夏休みキャンプ企画の会合で、知り合った吾妻さんが、三重県伊賀市の古民家で、「月ノイチ」を開催していると、チラシを貰ったので、行ってきました。

ここには、福島県から、避難している家族が住んでおられます。
福島県飯舘村から、来られた村上さん家族は、NPOヒマワリの森で、自然環境保全や、自然農業の普及など、勢力的に活動すると共に、マクロビオテックレストランなな色の空を経営されていた、とても、素敵な家族です。

s-DSC_4791.jpg

福島県とその近県で、頑張っているお仲間さんたちの、木の器や、陶器、天然酵母石窯パンなどの販売を通して、繋がっていけたらと、毎月11日(3月11日なので)に月ノイチを開催する予定だそうです。

s-DSC_4793.jpg

村上さんから、福島県飯舘村の話を聞き、飯舘村は、合併をしない「自主自立のむらづくり」の道を選択。そして、村民自らが、自分の村のために立ち上がり、理想の村、温かい村、日本で最も美しい村を作っていたのだそうです。

その村が、震災、原発で、一瞬にして、失われようとしています。
その話を聞いただけで、深い悲しみに襲われました。

s-DSC_4794.jpg

私達の思いと、おなじの自然にやさしい生活、自給自足の村、みんなが助け合って生きていけるような村、同じ考えを抱いている人たちに、会え、感動もしました。

みんな協力し合って、この困難を、乗り越えようと、また、輪が出来ました。

s-DSC_4795.jpg

こんな素晴らしい人たちと、会えたことに、感謝感謝の一日でした


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
<<暑中お見舞い申し上げます。 | 月の日記 「月うさぎ」 | みんなの力>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |