食の大切さ
2011-07-29 Fri 14:22
s-DSC_4870.jpg

この前、夏休み被災者キャンプの会合で、知り合った、福島県から三重県に避難している吾妻さんから、セミナーのお知らせがありました。

吾妻さんは、小さい頃から、アトピーを発症し、様々な治療を勉強され、肌に優しい化粧品、体に優しい食品などを扱うお店を、福島でオープンしようとした時に震災にあわれました。
でも、今は、三重県に避難され、そこで、いろいろな活動をし、頑張っておられます。


この時代を生きる為に・・・まずは知ることから。
テーマ:「食べて生きる -放射能に負けない身体づくり-」
~食と生活、心の問題のお話~
講師 磯貝 昌寛

【放射能汚染の食養的対策】
広島、長崎の原爆体験、チェルノブイリ原発事故の体験から放射能汚染に対応する対策が食養的に分かりつつあります。
現在の福島原発の放射能汚染によってからだと心への反応が露わられてきていますが、食養の手当でよくなってきています。
放射能を含めた化学物質への対策は、まずは自然治癒力(免疫力)を高めることです。
そして放射能を含めた化学物質に依存しない生活をひとりひとりが実践することです。
放射能は遺伝子を破壊する怖ろしいものではあります。
しかし人は遺伝子を修復する能力ももっています。
食養でガンを克服した人がたくさんいます。
遺伝子が破壊されてもしっかり修復されます。
広島・長崎での経験からも遺伝子はしっかり修復され健康という宝を後世に残しています。
人はどんな場所からもどんな状況からも生き残っています。
その秘密が食と生活にあります。


【日 時】 7月30日(土) 13:00~15:00(受付12:30~)
【場 所】 愛農高校内“ログハウス”にて
三重県伊賀市別府740 ℡0595-52-0108
【料 金】 500円

*当日の『食養相談』も受付けております。まずは体質を知ることが健康への近道です。
ご自身、ご家族の気になる症状のある方も、ない方もこの貴重な機会にぜひ。
● 11時~・4時~・5時~・6時~ (お一人 45分 5,000円)

【お申し込み/お問い合わせ/食養相談予約】
穀菜食Cooking/つながろうMarket 吾妻 由梨
℡/fax 0595-52-1136
携帯 090-6251-3151
mail tu.11@hb.tp1.jp
申し込み〆切 7/29(金)
*ご参加心よりお持ちしています。
当日いらしても構いませんが、満員時は立ち見になってしまうかもしれません


詳しくは、吾妻さんのブログ 月と穀菜食の庭を、ご覧下さい。

福島近辺の雑貨や、天然酵母パンを販売する「つながろうMarket」や、マクロビ料理教室なども開催しています。興味のある方は、ぜひ、チェックしてみて下さい





別窓 | 最新ニュース | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<沢登りのお知らせ | 月の日記 「月うさぎ」 | 夏だ! 石窯ピザだ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
海外からも注目の独自の薬も使わずアトピー改善へと導く改善法をお教えします。 …
| 月の日記 「月うさぎ」 |