のんびり、まったり田舎暮らし
米こうじ
2011-12-02 Fri 11:26
s-DSC_5887.jpg

大宇陀の道の駅で、米こうじを売っていたので、購入しました。
以前、塩麹を購入したことがあったのですが、家でも作れると知り、挑戦

と言っても、作り方は、至って簡単、麹、塩、水を一週間程、混ぜて置いておくだけ。
いろんな料理に、隠し味として、加えるだけで、味わい深い味になり、体にも良い

s-DSC_5892.jpg

米麹の残り半分を、炊飯器で簡単に、甘酒が出来ると聞き、またまた、挑戦。
米麹と70度のお湯を、保温状態の炊飯器に入れて、8時間発酵させるだけ

55度の温度に保ち、この温度に近ければ、近いほど、美味しい甘酒が出来るのだそうです

s-DSC_5910.jpg

時々、かき混ぜてやるのですが、この時の香りが、パンやケーキを作っている時のような、甘い良い香りがするのです

昔から、甘酒は、産後のお母さんや、子供達の飲む点滴として、栄養価が高い食べ物だったそうです。
砂糖を加えず、麹本来の甘みを味わいながら、冬の夜、体の芯まで温まる甘酒でございました

残りは、べったら漬けや、甘酒料理に、挑戦してみたいと思っています

s-DSC_5912.jpg

速報

この前、柿酢を作るため、柿を樽に入れていたのを覗いてみると、カビも生えずに、良い感じに完熟してきていたので、潰しました。(とっても、順調

この後、ぶくぶくと発酵して、酸っぱい感じになったら、かすを濾し、熟成させると、美味しい柿酢になるのだそうです。楽しみだ~

s-DSC_5914.jpg

ちなみに、こちらは、柿の酵素、順調に発酵しています

s-DSC_5935.jpg

菊千代 「昔の日本人は、お味噌や醤油、糠漬けなどの天然の発酵食品を食べて、健康だったのよね~ あっぱれ、日本食文化


別窓 | 美味しい食事 | コメント:2 | トラックバック:0
<<猫かぶりの なっちゃん | 月の日記 「月うさぎ」 | 師走>>
この記事のコメント
月うさぎの皆さん、おはようございます。
甘酒、おいしそーv-48
そろそろ冬支度で忙しくなる頃でしょうかv-276

忘年会で甘酒、楽しみにしてまーすv-512

e-30の投石の滝記事、Trackbackできなかったのでリンク貼りますねv-405
http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2011/12/-2011-da-16-45mm-f4-ed-al-2.html
2011-12-03 Sat 07:51 | URL | #yl2HcnkM[ 内容変更]
Kさーん!
ありがとうございます。

今年の紅葉も、高野山に行っただけで、終わってしまいました。

長谷寺も、室生寺も、丹生川上神社まで、行けなかった・・・
来年こそは、ゆったり、まったりするぞ!

でも、毎日、家の中から、紅葉を見てるだけで贅沢なのですね。

もう、枯葉舞う季節、冬支度です。
忘年会、クリスマス会、楽しみにしています^^
2011-12-04 Sun 15:26 | URL | 月うさこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |