のんびり、まったり田舎暮らし
冬の夢雲
2011-12-27 Tue 11:24
s-DSC_6116.jpg

今年最後のギャラリー夢雲の作品展「耶馬渓のつくりべ展」に行ってきました。

冬の夢雲は、初めてで、やはり、築300年の古民家は底冷えします。でも、大きな薪ストーブが焚かれ、冬の雰囲気も、また、素敵です

s-DSC_6122.jpg

福岡県と大分県の境にある耶馬渓で、農林業を生業としていた藤野さんは、趣味であった木工に専念し、椅子工房MOKUMOKUを、奥様は、木の木片や皮で染めた布で、着心地のいい衣を作ってらっしゃいます

s-DSC_6107.jpg

木の木片などをチェンソーを使って漆や草木で染めた温かく味わい深い木の器をつくる、へたへた工房の中島さん。

作品に一目惚れです

前から、何か、もの作りをしたいと、ずっと思っていて、出来れば、吉野の杉檜の間伐財を使って作りたいと思っていたので、その事を中島さんに相談したところ、杉やヒノキでも可能だと聞きました。

その他、いろいろ楽しいお話を、たくさん聞かせて頂き、本当に有難うございました

s-DSC_6121.jpg

そして、木の温もりを感じる、座り心地の良い椅子に座りながら、やっと、夢雲のランチを頂くことが出来ました

s-DSC_6112.jpg

野菜料理家Chieさんの、玄米餅パニー二と大和野菜のスープランチ、器は、もちろん、中島さんの木の器、なんと、贅沢なランチでしょう。至福の時間でした

s-DSC_6120.jpg

夢雲さんは、冬の間、暫らくお休みです。また、来年の3月から、作品展が始まります。

美術館めぐりが大好きだった私を、夢雲さんは、こんな近くで楽しませてくれます。
今年一年間も、たっぷり、美しいものを見させていただいて、本当に幸せでした

来年も、楽しみにしています。よろしくお願いします


別窓 | 近くの素敵な場所 | コメント:0 | トラックバック:0
<<椿寿荘のもちつき | 月の日記 「月うさぎ」 | 月うさぎは、ホワイトクリスマス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |