冬の味噌作り
2012-02-20 Mon 14:23
s-DSC_6372.jpg

冬の仕事、味噌作りをしました。
材料は、大豆、米こうじ、塩だけです。

大宇陀産の大豆を、前の晩から、たっぷりの水につけておきます。
大宇陀の美味しい奈良漬けのお店、「いせ弥」の米麹と、ちょっと美味しいお塩、無添加で安心安全の地元産、天然味噌作りです

s-DSC_6374.jpg

大豆は、圧力鍋で煮ると、あっという間に、柔らかく出来ます

s-DSC_6375.jpg

この大豆を、つぶしていきます。
フードプロセッサーなどで、潰すのですが、私は簡単に、手でつぶしちゃいます。
手前味噌なので、たまに大豆が、丸ごと味噌に入っています(これも、手作りっぽい)

s-DSC_6376.jpg

米麹をよくほぐし、塩と混ぜ合わせ塩切り麹を作り、潰した大豆と、茹で汁をふりかけながら、充分に混ぜ合わせていきます。

これを、塩を擦り付けた樽に、仕込味噌を団子にして、空気が入らないように、隙間なく詰め込んでいきます。

風通しの良い、涼しい所で、熟成させ、六ヶ月位から、美味しい味噌が食べれます。
寒の水で作った味噌は、日持ちが良く、風味が抜群に出来るそうです

なんといっても、自分で作ったお味噌は、美味しいです。
塩加減も調節できますし、熟成加減によっても、また違う味が楽しめます

s-DSC_6328.jpg

菊千代 「田舎暮らしで教わった味噌作り、これからも、続けていきたいと思います。
体に良いお味噌、お味噌汁、早く食べたいな~


別窓 | ほっこり田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<飛び跳ねる天使 | 月の日記 「月うさぎ」 | 新しい命の誕生>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月の日記 「月うさぎ」 |