のんびり、まったり田舎暮らし
小さな小さな命
2012-06-17 Sun 11:53
s-DSC_6751.jpg

6月1日に生まれ、お母さんのおっぱいを飲み、順調に大きくなっていた仔猫が、1匹、15日の早朝、冷たくなっていました。

咬まれた形跡もなく、謎の突然死でした。
2匹とも雄みたいだったので、梅太郎と雨太郎と命名していたのですが、雨太郎の方が亡くなってしまいました

s-DSC_6756.jpg

いつも、思うのですが、小さな小さな命は、とても儚くて、弱いもので、一瞬にして失われます。

だから、元気に成長できることが、どれだけ貴重で、幸せなことか、つい忘れがちになってしまいますが、毎日毎日、感謝して生きていかなくてはと思います

s-DSC_6760.jpg

雨太郎、今度生まれてきたら、外で、おもいっきり遊ぼうね。
それまで、やすらかにお休み下さい・・・


別窓 | 家の住人 | コメント:2 | トラックバック:0
<<うだアニマルパークにキリンが出現? | 月の日記 「月うさぎ」 | 細野邸で初ライブ>>
この記事のコメント
月うさぎの皆さん、こんばんは。
胸がギュッと締め付けられる思いです。
たった一度でも温かい雨太郎を掌に感じれたこと、きっと忘れません。
差し出した手の指を力一杯押してくれたもんね。

今一番生きることの大切さを学ばねばならないのは人間です。
命の尊さ、親の思いは皆な同じ。
雨太郎よ、また生まれ変わり出会えることを楽しみにしています!

2012-06-18 Mon 20:54 | URL | foto_K #yl2HcnkM[ 内容変更]
Kさーん
天国から地獄へ突き落とされたようなショックでした。

春日は、いつまでも、雨太郎のことを舐め続け、悲しんでいるようでした。
毎朝、毎朝、起きると、もう一匹の梅太郎が生きているのを確認し、ほっとしています。

きっと、小さな天使、雨太郎が、梅太郎を守ってくれると思います。
どうか、元気に成長して欲しいです^^
2012-06-19 Tue 10:04 | URL | 月うさこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |