のんびり、まったり田舎暮らし
滋賀へ視察
2013-06-24 Mon 14:23
s-DSC_8332.jpg

先日、滋賀で地域活性の活動をされている方々に、田波さんの案内で連れて行ってもらいました

まずは、東近江市のある薪ストーブの「マックスウッド」に到着。
滋賀県立大学と連携して、ジャパンメイドの新しい薪ストーブの開発に着手されています

s-DSC_8331.jpg

それは、滋賀県の特色を生かした信楽焼の陶板を使った薪ストーブなのです

月うさぎのような、隙間だらけの家には、鋳物の薪ストーブでいいのですが、最近の気密性の高い家には、鋳物のストーブでは、温度が上がりすぎて、熱くなるので、陶器の熱効率の良いストーブなら、少しの薪で、長時間、じんわりと温まるそうです

組立式なので、鋳物の薪ストーブより、簡単に持ち運ぶことが出来るそうです。もう言うことなし

まだ、更に改良は続くそうなので、完成の日が楽しみです。
薪ストーブを普及させることで、電力・石油の削減にもつながりますし、薪を使うことで国産材の使用、山の整備につながります

もうすでに、滋賀の木で、薪の通信販売も始めているそうです。感動感心いたしました

s-DSC_8339.jpg

そして次に、滋賀県立大学の鵜飼教授の授業、まちづくり研究室で取り組んでいるエコ民家づくりの現場に案内していただきました

古い民家を学生たちが、自分たちでリノベイションし、信楽の薪ストーブは、もちろん、太陽光発電、電気自動車などのエコ生活を体験する民家に下宿しています

s-DSC_8336.jpg

そこで、地域の人達と交流し、コミュニティbarや、お祭り、イベントなど開催して、まちづくりを学んでいるそうです。素晴らしい取り組みです

初めて、彦根に行きましたが、琵琶湖・水路があって素敵な場所、日本には、本当に良い所がたくさんあります。
その地域の活性に頑張っている方々に会えて、たいへん勉強になりました

彦根城も見れ、ヒコニャンにも会え、大満足でした。田波さん、ありがとうございました

s-DSC_8367.jpg

ますます、頑張らなくてはと番頭は、張り切って、三角屋根の犬小屋を作ってみました。いかかでしょうか~

銀ちゃん 「番頭よ、美しい田舎のために、がんばれよ~



別窓 | 森の月人 | コメント:0 | トラックバック:0
<<夢雲 「江崎満ノ宇宙」 | 月の日記 「月うさぎ」 | 関戸峠の五平餅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |