霜の朝
2014-01-13 Mon 17:58
s-PC090524.jpg

寒い日が続きますね。
昨年の成人の日は、大雪で大変だったのですが、今年は雪はちらつく程度で良かったです

でも、冷え込みは厳しく、朝起きると、霜で真っ白です

s-PC090525.jpg

寒さを我慢して外に出ると、美しい霜の世界が広がっています

s-PC090528.jpg

自然の作り出した芸術、お日様に照らされると、それは、キラキラ宝石のように輝きます

寒さに耐え、頑張って暮らしていることに、神様からのご褒美のように得したような気持ちになります

s-PC090531.jpg

もう一つの自然からのプレゼント、干し柿も甘く、甘~くなります

s-PC090532.jpg

寒く厳しい朝、犬たちも、お日様が上がって、温かな日差しが出ると、嬉しそうに日向ぼっこ、ほっとする時間です

お日様が、本当に有り難く感じる、冬の日々です


別窓 | 東吉野村の自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<冬の伊那佐郵人 | 月の日記 「月うさぎ」 | 小水力発電>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月の日記 「月うさぎ」 |