のんびり、まったり田舎暮らし
絶景! 十津川ツアーⅡ 玉置神社
2014-07-08 Tue 14:41
035.jpg

次に、標高1077mの玉置山に鎮座する「玉置神社」に行きました。
パワースポットと言う話を聞いて、お参りしたかった神社です

1000m級の山の上まで、車で行くことができるとは、何ともありがたいこと、駐車場からの絶景が眺められ、運がよければ雲海も見られるそうです

040.jpg

やはり、噂どおりのパワースポット、鳥居をくぐったとたん、空気が変わりました。
世界遺産 「大峯奥駈道」は吉野から熊野本宮大社までの大峰山系を通る行者さんの道、神々の通り道です

037.jpg

社まで、参道を歩いて、15分ほど、立派な杉林、草花、鳥の声、清々しい風、とても、気持ちよかったです

ここには、とても珍しい枕状溶岩(この岩のパワーも凄い)があり、深い海の底から噴き出した玄武岩質のマグマが固まったもので、紀伊半島、日本列島の成り立ちを示す貴重な証拠だそうです

この地球の営みを考えるだけで、この地の神域を感じずに入られません。

047.jpg

神武天皇が、この地で兵を休め、「十種の神玉」を置き、身の安全を祈願したことから、「玉置」という地名が付いたそうです。

それにしても、こんな山の上に、立派な社を建てた先人たちの偉業に感心するばかりです。

山を巡っていた行者が見つけた気のある場所を神聖な場所と祀り、その後、神社を建て祈りの場として、守り続けた人たちの歴史を思うと、感謝でいっぱいになりました

044.jpg

樹齢3000年の「神代杉」にも会えました圧倒的な存在感・・・

「熊野三山の奥の院」と言われている玉置神社、格別なパワーを頂き、本当に来れてよかった。ありがとうございます

042.jpg

豊かな海に囲まれた島国、四季があり、素晴らしい自然があり、日本に生まれて本当によかったと思います。

そう感じさせてくれた今回の「絶景! 十津川ツアー」、最終回もお楽しみに


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
<<絶景! 十津川ツアーⅢ 瀞峡 | 月の日記 「月うさぎ」 | 絶景! 十津川ツアー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の日記 「月うさぎ」 |