絶景! 十津川ツアーⅢ 瀞峡
2014-07-09 Wed 12:20
061.jpg

最後に訪れたのは、やはり、絶景の瀞峡です。

瀞峡は、古くは玉置神社のの御手洗池と言われていたそうです。神秘的・・・

吉野熊野国立公園の一部でもある瀞峡は、大台ケ原周辺から流れ出した川が滝を形成し、侵食活動をくり返し、滝つぼが後退し形成された自然の芸術であります

054.jpg

瀞峡といえば、「瀞ホテル」は外せません。

昨年の夏の終わりに、おじゃまして以来、久しぶりの再会です。

先代が亡くなられてから、旅館を閉めていたのですが、4代目の若夫婦がカフェとして再開、注目すべきカフェなのです

056.jpg

何といっても、窓から眺める瀞峡が、絶景なのです。
私は、奈良で一番の眺望のよい絶景カフェだと思っております

057.jpg

新しく、雑貨コーナーがオープンしていました。

三県(奈良・三重・和歌山)の三者による新たな試み、コンセプトショップです。可愛くて、おしゃれな雑貨たち、見ているだけでも楽しいです

063.jpg

この日は、メニューの入れ替え時期でもあり、特製ハヤシライスセット
冷たいコーンスープ・生ハムサラダ・ドリンク付き、美味しかったです

この景色を眺めながらのランチ、これ以上の贅沢はありません。

059.jpg

壮大な断崖、季節、天気、時間によって七色に変わる水面、これから夏には、エメラルドグリーンに輝きます

特に、早朝と月夜の夜が美しいらしいです。
瀞ホテル様、ぜひ、将来のホテルの再開を楽しみにしております(ゆっくりで、いいですよ・・・

064.jpg

かなり、中身の濃い「絶景! 十津川ツアー」でした。いかがでしたでしょうか。
日帰りでも、楽しめますが、かなりの距離、出来れば、ぜひ、宿泊して、のんびり観光視することを、お奨めします

そこで、素敵な情報、「古民家びと」でもお馴染みの東洋文化研究家である、アレックス・カー氏のプロデュースによる宿泊施設、「古民家 大森の郷」がオープンしました

今回は、時間がなく、立ち寄ることが出来ませんでしたが、古民家を再生した素晴らしいお宿みたいです。
十津川は、「源泉掛け流し宣言」をしているほど、泉質の良い温泉が湧いております

美味しい山の幸、川の幸もあります。ぜひ、夏休みにでも計画して行ってみて下さいね~


別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<秘密の花園 | 月の日記 「月うさぎ」 | 絶景! 十津川ツアーⅡ 玉置神社>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月の日記 「月うさぎ」 |