FC2ブログ
のんびり、まったり田舎暮らし
http://tukiusagi2007.blog119.fc2.com/
めでた~い
s-DSC_8192.jpg

週に一度のお楽しみ、月曜日に三重県尾鷲より、新鮮なお魚を売りに来てくれます

久しぶりの、鯛のお頭付きがあったので、奮発して購入しましたきゃ~

s-DSC_8196.jpg

二人で食べるのは、もったいないので、みんなを呼んで、鯛づくしパーティーです

お刺身に、土鍋で炊いた鯛めし、鯛あらのおすまし、煮付け、
さすが王様、鯛です。どれも、鯛の良いダシが出て、最高に美味しかったです

おまけに、ヨッシーが、もずくの天ぷらを作ってくれました。
生まれて初めて食べる、もずくの天ぷらは、新触感で、なかなかいけましたよ

s-DSC_8193.jpg

捨てるところなく、鯛を食べ尽くしました。
残った骨は、犬たちのご飯に(カルシウムたっぷり)・・・ご馳走様でした

s-DSC_8179.jpg

鯛様、尾鷲の魚屋さん、本当にありがとうございました。感謝感謝です

皆様のおかげで、こんなに幸せな毎日、めでたいめでた~い田舎生活です


別窓 | 美味しい食事 | コメント:2 | トラックバック:0 
おまかせ満月ランチ
s-DSC_8160.jpg

久しぶりに、月うさぎのランチ「おまかせ満月ランチ」を撮ってみました

本日のメニューは

わらびの白和え
手作り柿酢のにんじんマリネ
なすの焼きびたし
菜の花とベーコンのキッシュ
宇陀味どり・胸肉の塩麹みそ照り焼き・有機栽培サラダ添え
新玉ねぎとヒラタケの豆乳みそスープ
もちもち黒米入り玄米ご飯

どんどん暖かくなってきたので、色とりどりのお野菜が増えてきました

s-DSC_8166.jpg

気温も、グングン上がり、窓を全開、心地よい爽やかな風が家の中を通っていきます。
どうぞ、縁側で、のんびり、ほっこり、ゆっくり流れる時間をお過ごし下さいませ


別窓 | 美味しい食事 | コメント:0 | トラックバック:0 
蒸し鍋で、ほっこり
s-DSC_7355.jpg

すごく、寒いです。
昨日から、山の上は、大荒れの天気で、朝から雹が降ってきたり、みぞれ混じりの冷たい雨が降り続いています

紅葉の季節なのに、真冬の寒さです。
なので、夜は、ほっこり、あたたか蒸し鍋です

s-DSC_7356.jpg

この鍋は、伊賀焼窯元の長谷園のヘルシー蒸し鍋です。
旨みと栄養素を逃がさず、たっぷりの温野菜がいただけます。
その上、余分な脂肪も落としてくれて、ヘルシーなのです

この季節の楽しみ、カブラが、最高に美味しいのです。甘みがあり、ちょっぴりほろ苦・・・
点心もできて、それが、食卓で楽しめる優れものの鍋、お勧めです

s-DSC_7360.jpg

そして、薪ストーブが、フル活動しております。
さぁ、長くて寒い冬の始まりです


別窓 | 美味しい食事 | コメント:0 | トラックバック:0 
満月弁当
s-DSC_7352.jpg

この前、1900円のお弁当の注文があったので、久しぶりに「お弁当屋 月うさぎ」になりました

お弁当のメニューは、なかなか難しく、冷めても美味しいのが基本、かなり気合を入れて作りました

秋の実り満載のお品書きは、

宇陀牛の宇陀金ごぼう巻き
濃厚ブロッコリーの胡麻和え
かぼちゃとさつまいものサラダ
しいたけのつくね焼き
エビのとろろ揚げ
なすとしめじの焼きびたし
手作り柿酢の豆マリネ
里芋と田舎こんにゃくの柚子味噌かけ
ほうれん草の卵巻き
宇陀味どりのきもしぐれ煮
庭で採れたむかごのモチモチ黒米入り玄米ご飯

東吉野村特産 有機栽培よもぎのよもぎ餅でした

s-DSC_7257.jpg

風香 「わぁ~ 美味しそう、私も食べたいにゃー でも、もみじを見ながら湯豆腐もいいにゃ~


別窓 | 美味しい食事 | コメント:0 | トラックバック:0 
ツタンカーメン
s-DSC_6749.jpg

ツタンカーメン豆御飯を作りました

さやが紫色をしていて、中の豆は緑色、さやを御飯を炊く時に、いっしょに入れると、御飯がほんのり、紫色になり、とっても美味しいです

今、豆が旬で、道の駅に、たくさん並んでいます。
スナップエンドウ、キヌサヤ、エンドウ豆、いんげん豆、空豆などなど、都会のスーパーで買って食べていた時は、それほど感じなかったのですが、道の駅で買って食べる豆は、甘み、香りがあり、美味しくて、それぞれの豆の味がします

野菜の旬を、採れたて新鮮なうちに食べれるなんて、それだけでも贅沢で、本当に幸せなことです。感謝感謝の毎日です

s-DSC_6753.jpg

仔猫の目が開いてきました。
もう、食べちゃいたいぐらい可愛くて、毎日、じーっと、眺めております


別窓 | 美味しい食事 | コメント:0 | トラックバック:0 
BACK | 月の日記 「月うさぎ」 | NEXT