FC2ブログ

月の日記 「月うさぎ」

のんびり、まったり田舎暮らし

素敵な贈り物

20080528181939


この前、まくらママから津軽塗りのお盆と菓子皿を頂きました

とってもとても美しい工芸品です。
そこにお客様から頂いた若鮎の菓子を載せてみました。
和菓子も季節感があり、美しく大好きです

昔の日本人の美意識って感心させられます。
日本の四季折々の自然を繊細に表現したり、
とても仕事が細かく、思わずうーんとうなってしまいます

こんな素晴らしい工芸品を、もっともっと世界中の人々に
知ってもらいたいし、後世にも残していって欲しいです

とりあえずこの津軽塗りのお盆とお皿は、
将来の骨董品になるよう大事に使わせていただきます。
まくらママ、ありがとうございました


別窓 | 大好きな骨董品 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

欲しかった壺

20071219140122


この前、益先生のお友達の松本さんに
ずっーと前から欲しかった壺を頂きました

古民家に住んだら玄関に
お花を生けて飾りたいなと思っていました

また夢が叶いました

今年は、夢だった古民家に住むことができたし、
とってもいい方々に会うことができ
今までの人生の中で一番充実した年でした

奈良県東吉野村に来れて
「月うさぎ」をオープンし、
本当に感動するような不思議なことが
次々と起こり夢のようでした

ずっと夢を叶えたいと思っていると、
必ず夢は叶うんだと思います。
(特に満月にむかってお願い事をすればいいんですって



別窓 | 大好きな骨董品 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

骨董品頂きました

20071217170813


昨日、近所の木工工房をされており、
いつもお世話になっている桝井さんに
捨てようとしていた蔵のお宝を譲っていただきました

骨董好きの私にとっては
感動もので涙がでました

漆塗りのお膳は恵比寿膳と言い、
この辺では23日の恵比寿様の日に
鯛を祭り、御祝いをしたそうです。
だからどこの家でも20膳くらいお膳があったそうです

あと珍しかったのが、小さな火鉢で
一人火鉢と言い、ひとりに1個火鉢があったそうです。
昔は本当に寒かったのでこういうのがあったのですね

骨董品で昔の人々の知恵や生活を学べるなんて
ずっと後世に伝えていきたいものです




別窓 | 大好きな骨董品 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 月の日記 「月うさぎ」 |